まとめる時の中綴じが便利なマックス多機能スケール「ナカトジール」をライターが使った感想口コミ

ナカトジールを購入する前は「まとめる時に中綴じ」が大変だった

年齢 28歳
職業 フリーライター
性別 男
お住まい 神奈川県
便利だった文房具  マックス 多機能スケール ナカトジール

私がこの文房具を選んだ理由としては、
自分でノートや手帳を作成しようと思った時に、一番良いのがホッチキスでとめてノートを作る事でした。

その時に普通のホッチキスで止めようと思っても中に止めることが出来ませんでした。

じゃあどうやって中綴じをすれば良いのだろうかと考えた時に、中綴じ用のホッチキスを検索していたのですが、それだととても大きなサイズになってしまうので、自分としては使い勝手があまり良くありませんでした。

私は持ち運ぶことも出来るような小さなホッチキスを探してたいので、自分の思っているものとは違うものしかありませんでした。

そんなときに見つけたのが、多機能スケール ナカトジールという定規のような商品でした。
この商品は、定規のような形をしているものに、ホッチキスの受け皿がついているものでした。

初めはこんなもので止めることが出来るのだろうかと思っていたのですが、使ってみると何も不便もなく止めることが出来ました。

ホッチキスの方は、普通のホッチキスを使うことが出来るので、このナカトジールだけ購入すればよかったので簡単でした。
しかも値段はお手頃で500円前後で購入することが出来ます。

 

定規の長さとしては15cmくらいなのでコンパクトで持ち運びも出来ました。
それと普通のホッチキスを持っていれば使えるので、私にとっては救世主のような商品でした。

 

何かをまとめる時に中綴じを行いたいという人はこの商品が良いでしょう。

あまり中綴じを行える商品が基本的に業務用ばかりだったので、市販されていて一般の人が使うならこの商品がお勧めです。”

ナカトジールの値段はいくら?どこで売ってる?

大きな文房具屋さんには基本的に売っています。
ロフトにも売っていたので比較的手に入りやすい商品です。

値段は500円前後で売っています。

ネットで買うと安いですし検索すればすぐに出てくるので、そちらの方がおすすめです。

 

基本的には自宅で使用するのですが、外でも小さなアイデア手帳を作りたいと思った時に使用しています。
紙とホッチキスとこの商品があれば使えるので持ち運びにも便利です。

 

自作でノートや手帳を作ると自分の好きなデザインで好きなサイズで作成することが出来るのでとても便利です。

 

自分自身で自分だけの手帳を作成するには、あれこれ試行錯誤しながらたくさんのノートを試してみないとわかりません。

 

その時に何冊もノートを何冊も買っていたらお金も勿体無いですし、無駄に使ってはいけないという心が働いてしまうので、気持ちよく使えませんでした。

そんな時にこの商品があれば、いらない紙を使ってノートを作り、そこに書き込んでいけば良いので気にせず使っていくことが出来ます。

便利なのは「透明な定規にもなっている」「目印もついている」「メモ帳が量産出来る」なところ|ナカトジール

この商品には定規がついているし、目印もついているので、まっすぐにホッチキスを打ち込むことが出来るのがとても便利だと感じました。

それに、定規はノートに線を引く時に必ず使うので、それもセットについているのが自分にとって使い勝手が良かったです。

 

私はノートに書くことが多いので、この商品によってたくさんのメモ帳を作り書き込むことが出来るようになったので書き込むことが楽しくなりました。

 

アイデアがあれば書き込むので、私にとってメモ帳は必需品です。
ナカトジールはそのメモ帳が量産出来るので嬉しい商品です。

 

この商品がよく出来ているなと感じる点は、
この定規が少し開くようになっていて、紙を挟み込んでから中綴じをするようになっています。

 

初めはホッチキスの受け皿だけで良いのではないだろうかと思っていたのですが、その挟み込むことが出来るからこそうまく閉じることが出来ますし、どこに止めればいいのかがとても見やすいです。

しかも、この定規は透明に出来ているので閉じる場所が見やすくなっています。

これが透明でなければ止めるところが見にくくて、何度も失敗してしまうだろうなと感じました。

 

そういった点でもこの商品が優れていることがわかりました。

悪かったのは「止める位置が少しズレているように感じる」「10センチ以上奥に中綴じできない」「挟む所がちょっと弱い感じ」なところ|ナカトジール

この商品で直して欲しいところや改善して欲しいところは、ホッチキスを打ち込む印と実際に止める位置が少しズレているように感じます。

なので、それも計算してホッチキスで止めなければいけないので自分としては大変でした。
初めは何度も位置が少しズレてしまったので、止め直しが多かったです。

しかし、慣れれば気にならなくなってきたので、いまは満足しています。素晴らしい商品だと感じます。

 

そのほかに気になる点と言えば、
挟み込める位置が10センチくらいしかないので、10センチ以上奥に中綴じをしたいと思っても止めることが出来ません。

大きなノートを作りたいと思った時は止めることが出来ないかもしれません。

ですが、そんな大きなノートを作る予定もないので特に不便に思ったことはありません。

 

あとは、挟む所がちょっと弱い感じに思えるので、すぐに壊れてしまうか不安な部分があります。
今のところ壊れてはいません。

 

ホッチキスで止める時に、挟める枚数がある程度決められてしまいます。
だいたい20枚くらいしか挟めないように感じます。

無理に挟めばいけるかもしれませんが、壊れそうで怖いです。

 

もっと分厚いノートを作りたいと思った時は挟み込むことが出来ないので、それは少し改善する余地があると感じました。”

ナカトジールの効果的な使い方(活用のコツ)

この商品は中綴じをするための商品なので、それ以外に定規もついていますがそれ自体は使いづらいので、お勧めできません。

なので、中綴じをしたいという人にとってはとても有能な商品だと感じます。

普段から中綴じをしたい人やノートを作りたい、手帳を作りたい、紙を1つにまとめたいという人はぜひ使ってみる事をお勧めします。

値段もお手頃ですし、普通のホッチキスを使って中綴じを行える点もとても優れているように感じます。

 

だいたいの商品は、中綴じなら中綴じ用、普通のホッチキスでは中綴じを行えません。
そんな時に、この商品ならどちらも行うことが出来るので、1つ持っていても損はないと感じます。

 

2つ持っていないといけないという点は不便ではありますが、それでも私は使いやすいと感じました。

ナカトジールの楽天・amazonでの販売価格

【amazon販売】

マックス 多機能スケール ナカトジール ブルー MC-140/B

新品価格
¥294から
(2018/4/20 19:38時点)

【楽天販売】

>>ナカトジールの楽天販売店の最安値はこちら