芯が丸くなりにくくて便利なクルトガスタンダードモデル0.5mmを事務職女性が使った感想口コミ

クルトガを購入する前は「ペンを回すこと」が大変だった

22歳パート、事務職
女 京都府 クルトガ スタンダードモデル 0.5mm  ブラック

品名M5-450

クルトガを初めて利用した際、書くたび書くたびに感動を覚えました。

字が下手くそであまり上手くかけないため文字を書くたび憂鬱になっていましたが、クルトガを使ってからは書くことが前よりかなり楽しくなりました。

芯が丸くなることがなく常に尖った状態で文字を書くことが出来るのであまり字が上手じゃなくても字が尖った感じになり丸くなりにくく少しですが上手く見えるところもありました。

握るところには少しですがグリップも付いており、握りやすくなってます。

芯が0.7ミリから0.3ミリまでと幅広くいろんな場面で使えるなと思います。

当時、初めて手に取った時は本当に衝撃でした。

 

こんなシャープペンシルは今までなかったし、学生の頃からずっと他のを使わずにこのクルトガを使ってきました。

最近はあまりシャープペンシルを使うことは無いのですが、試験を受けることになり勉強をしなければならないことになりやはりシャープペンシルと言えばクルトガだったので今回もこちらを再び購入させていただきました。

 

尖らないことがまず無いのでずっと同じ太さの字が書けるので字がバラバラになることがなく後からノートを見直すときや、書類を書くときなどにも最適だと思います。

 

周りの友達や職場の人たちもよく使っておりやはり人気なんだなとつくづく思います。

芯もあまり折れることなく書き続けられるので芯を最後まで使い切ることができるので経済的にもいいと思います。

 

芯を補充する頻度も減るので楽で勉強や書くことに集中できると思います。ギアが少しずつ回るところも使う時に注目してしまいます。

クルトガの値段はいくら?どこで売ってる?

クルトガを手に入れたのはスーパーの文房具売り場で探しに探して手に入れました。

300円から400円程で買うことができました。

普段の会社で使うときもあれば、家での試験勉強やプライベートで使っている手帳を書く時に使う時もあります。

やはり1番多いのは試験勉強で使う時です。

試験勉強ではノートを見返すことも多いので、後から見て見やすく字の統一感があり開いてみても気持ちのいいノートになっています。

プライベートで使っている手帳では、ペンを使って書くことも多いのですがキチンと決まっていない予定などは、シャープペンシルを使っているので手帳に挟んで使う用と、会社で使う用と二種類持っています。

会社で使う用では、人に貸すことも多くやはり描きやすいとよく言われます。

学生時代使っていた時もとても書きやすく、授業が始まるたびに、ノートを取るたびにワクワクしていたのを今使うたびに思い出すことも多々あります。

便利なのは「字が綺麗に書ける」「芯が折れることもほぼない」「芯のカスでノートが汚れない」ところ|クルトガ

クルトガを買ってよかったことは、やはり字が他のシャープペンシルを使うより字が綺麗に書けるところです。

使って行くうちに字が丸くなるのが本当に嫌で字が余計汚く見えてしまうことが勉強や文字を書くことから離れてしまう原因だったのですが、こちらを使ってからはそれがほとんどなく勉強も捗るしよかったなと思います。

芯が折れることもほぼないので、その芯が折れた時に次が出るまで押さなければならない手間も
その芯のカスでノートが汚れてしまうことも無いので余計なストレスを感じることなく書くことに集中することができます。

ほとんどのシャープペンシルに上に消しゴムがついてると思いますがもちろんこちらの商品にも消しゴムが付いており、少し消したいところや、消しゴムを忘れてしまったという時にもすごく活躍するのでこの商品にも付いていてよかったなと思います。

芯を変える時に上の蓋と消しゴムの部分をとって入れるのですが、その芯の入れ口が他のシャープペンシルよりも大きく芯を入れやすいのでそこも買ってよかったなと思えるポイントだと思います。

やはり書くことが楽しくなるというのが1番このシャープペンシルを買ってよかったかなと思うポイントだなと使うたびに思います。

悪かったのは「たまに芯が中で詰まってしまう」「先端がゆるくなる」「グリップがちぎれた」ところ|クルトガ

クルトガを買って悪かったなと思うところは
たまに芯が中で詰まってしまうところです。

下の部分を回してとって分解すればなんとかまた使えるようになるのですがその時に手が芯で黒く汚れてしまう時がありそこがちょっと残念かなと思います。

他にも、描いてる時に銀の下の芯の部分がだんだん書くたびに緩くなってきて外れてしまう時がありました。

持っているシャープペンシルだけかもしれませんが緩くなってくるのは少し残念でした。

他にも銀の部分に付いているグリップがちぎれてしまうことがあり、それは流石に自分で直すことができず買い直すことにしました。

そのグリップの部分だけ売ってたりしたらいいのになと思いました。

改善してほしいところは滑車が回ることにより
少しの振動が出て下の銀の部分が少しずつ緩んでくるところが改善してほしいなと思います。

あとは、毎日使っていると塗装が剥げてしまって色が落ちていってしまうところが残念です。

黒色を使っている時は落ちないのですが、緑色を使っている時にすごく色落ちをしてしまっていて外装がかなり剥げてしまったので

そこも改善して剥げないような塗装にしてもらえればもっといい商品になると思いました。

クルトガの効果的な使い方(活用のコツ)

これから買う人は好きな色があると思いますが、黒色だとあまり塗装が禿げることが無いので黒色をオススメします。

ノートも綺麗に見えるし字も丸くならず大人な字が書けると思うので、字が苦手な人などにも自信を持ってオススメできます。

効果的なつかいかたはやはり、長く文字を書き続けれなければならない状況や、いつもより字を綺麗に書きたいときなどにはとても効果的な商品だと思います。

芯を補充することもあまりないので、その手間も省けて書くことに集中できるのでオススメです。

効果的に使うには使い続けていつもと字が違うというのを、自分で実感することも大切だなと思います。

300円から400円程度でかなりの他との違いを実感できるかと思います。

クルトガの楽天・amazonでの販売価格

【amazon販売】

三菱鉛筆 クルトガ スタンダードモデル限定柄 0.5mmグラデーションブルー M54501P.GB

【楽天販売】

>>クルトガの楽天販売店の最安値はこちら

【動画で解説!】クルトガPV 芯が回る編