厚紙封書の開封で便利なアデッソ~レターオープナー電動ホワイトLP1500を女性が使った感想口コミ

アデッソのレターオープナー電動を購入する前は「厚紙封書の開封」が大変だった

30歳の自営業者、女性です。

自宅は大阪市在住、アデッソ レターオープナー電動 ホワイトLP1500がおすすめです。

もともと我が家では封書を開封する機会が多かったですね。

いつもはハサミで開封していたのですが、分厚めの封書ではハサミでは面倒だということと、中の書類も傷つけてしまうということから最初はカッターナイフを利用していました。

しかし、事務所のハサミも数が限られており、他の用事でハサミを利用することもあるために封書を切りたい時にはハサミが使用中であるということも多くて、大変不便でした。

実はこのレターオープナーは80年代、90年代にはドラマで使われていたもののようです。

私がレターオープナーを使用するきっかけになった出来事は、90年代に放送されたドラマ、「奥様はアイドル」を見返してからのことになります。中山美穂さんがアイドルとママ役の二役を演じるドラマの中で、娘役の後藤久美子さんの部屋で使われていたアイテムがレターオープナーでした。

恋人から届いた手紙をレターオープナーを使用してさらりと開封してしまうゴクミの自然体が印象的でした。

デスクの上には、小さな見慣れない文房具が置かれており、そこに封書をはさみ込むと綺麗に開封されるという仕組みのようでした。

長年この便利なアイテムが市場にあることに気が付いていませんでしたが、早速インターネットで検索して人気商品を購入しました。

一概にレターオープナーと雖も数種類ありまして、やはり人気の形は書類を上下向けずに横にスライドさせたままで切れるという様式のようです。

そして、事務所に設置するにも、自宅のリビングに設置するにも色はホワイトがおすすめです。

ホワイトは目立ちます。

文房具の場合、とくに目立ったほうが目に留まりやすくて、必要な時に使用しやすいですよ。

アデッソのレターオープナーの値段はいくら?どこで売ってる?

アデッソのレターオープナー電動は、インターネット上のショッピングサイトで購入することができます。インターネット上なら多くの商品の情報を集めることも可能になり便利です。

さらに、一点の商品の情報も細かく記載されており、メーカーの公式サイトに飛ぶこともできます。

本体の細かなスペックも文字で確認することができます。

自宅にいながら多様な商品のスペックと比較することができるのです。

業務用に使うアイテムはあのアスクルさんで探して見てもお得で便利なのでは?と思います。

レターオープナーの価格帯の相場は一個千円から二千円ほどです。

形が異なるので使い勝手も異なるもの、メーカー別、電池式のものというように種類が異なるのです。

 

メーカー別にわずかな価格差は見られますが、自分にとって使いやすく気に入ったレターオープナーを買い求めることが後々大切です。

一点注意したいことはお値段にこだわって、安い方をわずかな価格差で選んでしまわないようにします。

会社の事務所で使用したり、自宅のリビングにも置いてます。

便利なのは「数十通の封書の開封も簡単」「事務特有の手の酷使も予防できる」「切り口が美しい」ところ|アデッソのレターオープナー

事務所の請求書や納品書は月のある時期にまとめて届きますので、数十通をまとめて開封していく必要があったのです。

ハサミを使用していたときは、かなり時間もかかれば、めんどくさい作業でした。

しかし、レターオープナーを使用してからというものの、一通あたりの効率があがり、数十通の封書の開封も簡単に終わります。ハサミが必要ないということは、大変負担が軽くなります。

そして、何よりもこうした事務は雑用扱いされやすく、ハサミを使う仕事は女性の手には疲れるものです。

こうしたハサミの文房具からレターオープナーへと変えることで、手際がよくなるだけではなく、事務特有の手の酷使も予防できるのです。ハサミも空くので、他の用事に利用することが可能になります。

レターオープナーの一番の魅力でもある切り口の美しさ、事務所に届いた封書は全てシュレッターにかけていますが、中には保管しておく封書もあります。

保管用や誰かに見せる必要のあるろき、切り口が美しいと誰でも気分も良いし、後で誰がみても美しい切り口は文句の言いようがないので便利です。

切り口にこだわって、他人からここは雑な事務員だな。。と思われ心配もなくなり、事務作業が進みやすいです。

悪かったのは「隙間が狭くて差し込みずらい」ところ|アデッソのレターオープナー

うちの事務所で初期に購入したレターオープナーといえば、ドーム型の電池式でした。

このタイプのものは、業務的にも個人的にも割と使いずらいアイテムでした。

まず、片手でレターオープナーを持っておく必要があるために片手がふさがります。そしてもう片方の手で、封書をオープナーの溝に差し込むのですが、隙間が狭くて差し込みずらいという不都合もありました。頑張ればできるけど、かなり細かい作業になります。

電動鉛筆のように片手で鉛筆を差し込むと一気に削られてしまうというようになれば、楽です。

現在使用しているタイプでは、片手で文房具を固定する必要もなく使えること、封書を上下向けることなく横にスライドさせると開封できることからリピートしています。

レターオープナーを買い求めるならおすすめできるタイプは、横に封書をスライドできるタイプのもの、ある程度重量があって使用時に手で固定させる必要がないものが効率がよく、レターオープナーとしての価値が高いと思います。一方で、手間がかかるけど綺麗に切れるものは業務用には向いていないと思います。

家庭用として、一通、二通のみの手紙ならコンパクトで手間がかかるレターオープナーでも使えると思います。

アデッソのレターオープナーの効果的な使い方(活用のコツ)

レターオープナーは業務用で使用するのか?それとも自宅用に使用したいのか?用途によっても選び方が異なると思います。

自宅用に選ぶのなら、コンパクトな電池式でも充分な効率と機能性だと思いますが、業務用に選びたいならできるだけ作業効率を考えたタイプを選びたいです。会社の事務所で使用するタイプなら、アスクルさんをはじめとして業務用品の中からセレクトすることがおすすめです。

個人的には、無難な色では目立ちにくいのでホワイトカラーをデスクに設置するようにすることをおすすめします。

シロモノ家電と言われるように、白い家具は目立つので使いたい時に、誰の目にもすぐに目に留まりやすいからです。

手紙をはじめ、封書は常に届くものなので、その都度デスクやチェストの上を探すことのないようにしたいですよね。
また、小さいからといって引き出しにしまうこともまた控えたいです。

アデッソのレターオープナーの楽天・amazonでの販売価格

【amazon販売】

アデッソ レターオープナー 電動 ホワイト LP-1500

【楽天販売】

>>アデッソ~レターオープナー電動ホワイトLP1500の楽天販売店の最安値はこちら