連続した書類を一時的にまとめられて便利な100円ショップのクリアファイルを事務員女性が使った感想口コミ

100円ショップのクリアファイルを購入する前は「昨日今日の連続した書類を一時的にまとめること」が大変だった

私の年齢は30歳の女性です。

普段は自営の事務員をしています。

大阪在住で、生活のモットーは節約、使えるものは最後まで使うことです。

事務所で活躍している文房具といえば、クリアファイルです。

ノートのように数ページがまとまったタイプのものではなくて、一枚ずつがクリアファイルになっているタイプのものは書類整理に大変便利です。よくキャラクターやお土産売り場で販売されている一枚限りのクリアファイルのことです。

しかし、業務用として大量のものを文房具として使用するならば、全体が透明感のあるタイプのものを選ぶようにします。

まず、事務所で使う書類を日ずけごとに一時的に収納する道具として便利です。

事務所では事務機器に売り上げを打ち込んでゆきます。

そして請求書として翌日、取引先に提出する書類を印刷します。こうした昨日今日の連続した書類を一時的にまとめるためには、クリップでは不足があるのでクリア ファイルを使用しています。

また、請求書や納品書を開封してから、企業別にファイルに閉じるまでの一時的な保管のためにも使用されます。

要するに、一時的な書類の仕分けや紛失防止、書類錯誤の防止にクリアファイルを使うと便利です。

まず、誰でも周知していることですが、すぐにファイルから書類を出し入れが行いやすいこと、日ずけ順に並べることも可能であること、外から確認しやすい透明感である事、などの理由から日常的に事務所の作業工程で利用できます。

また、別の使い方としては行政などに書類を持参して移動する時にもこのようなクリアファイルが大変便利になってきます。透明のクリアファイルであれば、消耗するまでも間は何度も別の使い回しが効くということです。

クリアファイルの値段はいくら?どこで売ってる?

業務用なら、透明な一枚ずつのクリアファイルは100円ショップにて販売されているものがおすすめです。

一枚100円前後という価格帯はよく観光地のお土産売り場や、キャラクターショップにて販売されていますが、100円ショップのクリアファイルは70枚ほどの数量をまとめて108円の税込価格であったと思います。

事務所で使用されるものは、記念品ではなく消耗品としての扱いになりますから、無味無臭のクリアファイルが一番使いやすくなります。

そして、100円ショップのものはクリアファイルでも透明感の中にモザイクがかかっているために、事務職では余計に使いやすいというメリットがあります。

一応なんの書類が収納されているのか目でみてわかりますが、細部の数字まではクリアファイルをめくらないと見えないという仕組みです。

個人情報とまでは行かなくても、よく企業や行政から配布されるクリアファイルのように全てが透明感があるものというものではありません。

業務用ならアスクルさんの通販をはじめとして、インターネットのオンラインショップで購入するという手段もあります。

女性が買い出しに行くならば、まとめ買いは意外と重量もあるので、オンラインショップをはじめとした通販での購入が体力的には非常に楽かもしれませんね。通販ではメーカーごとに価格帯もまちまち、その場合は価格の相場は多様性があります。口コミを読んで、良さそうな商品を選ぶといいと思います。

便利なのは「紛失防止」「大容量収納に便利」「型崩れなくシミや汚れを予防する」ところ|クリアファイル

単独のクリアファイルは、一枚の書類を収納するためにも使いやすいアイテムです。例えば、毎月配布されるお知らせの用紙とか、子供が学校から持ち帰るお知らせとか、いつの間にか蓄積される資料や、絶対になくすことができないという大切な一枚の用紙の紛失防止にはとても役立つものです。

具体的には一枚ずつ案件の異なる紙を収納して、本棚やチェストに収納する、収納ボックスに入れておくという方法もありますが、こうした方法よりも、ボードに貼り付けておく方法がおすすめです。

クリアファイルごとボードに画鋲で刺しておくと、目につきやすいです。

別に紙のままボードに貼り付けておいてもいいのですが、防水にもなりますしそのままクリアファイルに入れて出かけることもできます。

なんとなく、もう見ないけど収納しておこうという書類でもブック型のクリアケースよりも、一枚限りのクリアファイルのほうが大容量収納することが可能です。

そして、型崩れなくシミや汚れを予防する役割も期待することができます。

我が家のように雑で時短を重んじる家でも、一枚の用紙をクリアファイルに入れてから上に上にと積み上げて行く、または横に本棚のように並べて行くこともできます。

探すときは付箋もしくはシールでインデックスを記しておくと、簡単に中身を知ることができます。
細かな資料の管理が苦手だという人にもオススメの文房具です。

クリアファイルの選び方

やはり、どんなものでも言えることですが、選び方は重要課題だと思います。チープなクリアファイルだとすぐに使えなくなることはあります。

例えば、塗料?で取り付けてある部位がめくれるというようなことです。

大量購入で手に入れたものだと、仕方がないかと済ませて自分で修繕したりすることもあります。

下手に修繕すると既定の用紙が入らないこともあるので、破棄することもありました。やはり、いろいろなメーカーのものを使ってみて、価格帯が高くても、これが使いやすく、丈夫だと思える製品を探すことが大事かなと思います。

インターネット上なら、消費者の口コミを頼りにして選べますし、大多数の意見は正しいことが多いです。

あと、クリアファイルと言っても本当に透明なファイルはダメですね。程よくモザイクがかかっているもののほうがプライバシー保護や、情報の保護に務まります。

選ぶときはモザイクのかかるクリアファイルが基本です。

あと、レッドやグリーンというカラーバリエーションが豊富なクリアファイルも目隠しにはなりますが、よく見ると情報が透けることもあるし、何よりも業務用としては色物は目が痛かったり、大量に使いにくいので避けて購入しています。

クリアファイルの効果的な使い方(活用のコツ)

100円ショップのクリアファイルは、素材が安価であるとかチープであるとか言われていますが、消耗品としたら使いやすいものだと思います。

ただ、中には使いにくい安物だという意見の方もいるでしょう。要するに、用途によって求めるクオリティも異なるのかもしれません。

よく、行政に書類だけを持って行くとき、配布された無料のクリアファイルを所持して行く人がいますが、中身が見えていることもあります。

そこで、移動の際には個人情報をカバーさせるためにも、モザイクがかかった100円ショップの物が意外にもおすすめですよ。

中にはざわと情報を覗き込んでくる人もいますから、透明なものは家庭内で目に止まる場所で保管したりする用途に向いています。

クリアファイルの楽天・amazonでの販売価格

【amazon販売】

プラス クリアホルダー A4 100枚 クリアー FL-170HO-100 88-106

【楽天販売】

>>クリアファイルの楽天販売店の最安値はこちら

【動画で解説!】【ライフハック】1枚のクリアファイルからDIY3連発♪|3 techniques using one clear folder!