想像以上のコンパクトさで便利な【PLUS】フィットカットカーブツイッギーSC-130P(ペン型ハサミ)を営業職男性が使った感想口コミ

プラスのフィットカットカーブツイッギーの想像以上のコンパクトさに感動して一気に3本購入

32歳でWEB系営業の男です
大阪府で住まいを構えており仕事も同じ場所で行っています。

デスクワークと顧客訪問の半々の業務形態で持ち物は軽くコンパクトにまとめて極力無駄なものは持たない性格です。

そんな性格の私がフィットカットカーブツイッギーSC-130P PLUS(ペン型ハサミ)を購入したキッカけとなったのはどうにも以前から気になっていた自身のデスクのペン立てに入っているハサミの存在でした。

細めのペン立てに黒、赤、シャーペン、ハサミの4本しか入れていなくて直ぐに必用な物がとれるようにしていたのですが、ハサミの取っ手部分が邪魔で他の物を取りたいのに手に当たって煩わしい思いをしていたからです。

また顧客の訪問先でWEB関連のコンサルティングをしているのですが、既存の契約書や定期的な郵送物を見ていない人も多く稀にお客さんの封筒を前の前で開封するときもありました。

その際に初めての時は指で開封せざるを得なくて、申し訳ない気持ちだったので、ハサミをそれから用意したのですが、ペンケースや、他の小物入れの圧迫があり非常に収まりが悪くストレスを感じていました。

コンパクトにしたい自分の信念もありましたし、いかにもハサミってものを鞄からむき出しで取り出すことにもいいタイミングがあれば切り替えようと思っていました。

マメにコンパクトなペン型のハサミはないかと思ってネットサイトも見ていたのですが現物をみないで買う事にも抵抗があって暫くそのままでした。

あるタイミングで顧客の訪問が大阪で2件あり待ち時間が発生した際にチャンスと思ってロフトまで行き実物を目にして想像以上のコンパクトさに感動して一気に3本購入しました。

プラスのフィットカットカーブツイッギーの値段はいくら?どこで売ってる?

プラスのフィットカットカーブツイッギーを買った時は大阪駅の近くに隣接したビルの中にあるロフトで買いました。

値段は500円前後で購入し、仕事のデスク用と、自宅用、持ち歩き用で3本買いました。

仕様の用途としては仕事のデスクのペン立てのハサミが大きく邪魔だったことでコンパクトになる刃物を探していたことがきっかけになります。

カッターナイフだと机に傷をつけてしまうか、いちいち下敷きを用意する等の面倒な行為が必要となってしまいます。

普通のハサミだと取っ手の部分が無意味に大きくペン立ての容量を使用しゴチャッとした感じが見栄えも悪くどうにかならないかと思っていました。

会社に顧客から届いた封筒を切って開けたりする程度にしか利用はしませんが、稀に客先で現状の契約形態を確認するために未開封の封筒を受け取ることがあるので、失礼のないようにハサミで開けるように持ち運んでいます。

また自宅でも使用用途は同じで郵便物の開封で利用するために使用しています。

便利なのは「机の上が凄くシンプルに収まった」「折り紙向けな」ところ|プラスのフィットカットカーブツイッギー

一番良かったことは机の上が凄くシンプルに収まったことです。

ごちゃごちゃした環境が嫌いでパソコン、マウス、キーボード、数本のペンが入ったペン立て、メモ帳この5点以外を置きたくなかったのですがどうしてもペン立ての中のハサミの取っ手の部分が嫌で仕方なかったです。

存在感が大きく机の中も収まりが悪く厄介な存在でした。

しかし今回のペン型ハサミに変えてから本当に筆記具のペンと同じくらいの長さで同じくらいの太さなので存在感がなくスッキリ収納ができ精神衛生上気持ちのいい仕事が出来ています。

また顧客の店舗に訪問した際もかさばるハサミだと筆箱に入らなかったし、入っても筆箱からハサミを取り出すのがダサかったのですが、一見ペンのようなものをサッと取り出しハサミに変化させてサクッと戻す時にスマートさを感じます。

実際に顧客にも「そのハサミいいねぇ俺も欲しい」と言われてうれしかったです。

あとは個人的にですが手遊びで折り紙をよく折るのですが、定食屋の割りばしの紙や、ファーストフードの紙ナプキンなどをハサミで正方形に切って暇つぶしの折り紙をしています。

職場でもガムの包み紙とかでちまちま折り紙をする私の暇つぶしやストレス解消に何気に一役買ってくれています。

 

改善(失敗した)して欲しいのは「重ねた紙は切れ味が悪い」「親指で押す部分が少し短い」「フタがジャマ」ところ|プラスのフィットカットカーブツイッギー

4~5枚重ねた紙を切る際には思った以上に切れ味が良くなく歯が止まってしましました。

手のひらで親指で押しこみ他の手で保持するペンチのような使用感で自分でハサミを広げる動作はいらないのですが、切っているときに刃が止まるとわざわざ摘まんで広げる必要があります。

また親指で押す部分に関しても少し短い事が挙げられます。

 

それがあると使用できる向きが決まってしまうので、使用できる状態にして握りを確認するワンステップがどうしても入ってしまい少し面倒です。

どのハサミでも共通ですがノリつけされている部分などをハサミでカットするとノリの成分が付きやすくハサミの面同士がくっついてしまい一気に利用しにくくなります。

内部のばねの力でも簡単には開かなくなるので丁寧にノリを落とす非常に面倒な作業が通常のハサミと違って出てきます。

あとはキャップがハサミを保護するようについているのですが、切っている間は机に置くか手に持っておく必要があり面倒です。

 

マジックペンみたいにキャップが逆の先端につけれるなど手に持っておかなくてもいいようにしてもらえたら非常に助かります。
使用頻度は多くないのでそこまで困ることはないですが、いざその場面になった際には少々煩わしいです。

プラスのフィットカットカーブツイッギーの効果的な使い方(活用のコツ)

机の上を整理したい方や、ビジネスのシーンなどで大いに利用することが出来ます。

今時ハサミを鞄からニュッと出すと場所によっては犯罪者扱いされてもおかしくないですが、絶妙に刃物が欲しい時などもあります。

スーツのほつれや、ネクタイのほつれなど、客先に行く前に気になる身だしなみを整える場面でも何気にあると助かるコンパクトなハサミです。

使用していても人の目も気にならなく煩わしい所をすぐに直せますし
家にも1つあればびりびりに破れた封筒の汚い切断面にイラっとすることもなく、手軽で綺麗に開封をすることが出来ます。

何よりもコンパクトでペン型なので収納の際の握り手の邪魔な部分がなくスッキリ収納することが出来て見た目にも非常に綺麗で持ち運びも便利です。

プラスのフィットカットカーブツイッギーの楽天・amazonでの販売価格

【amazon販売】

プラス フィットカットカーブツイッギー SC-130P (ピーチ×ミント) 34-573 【2個セット】

新品価格
¥984から
(2018/5/12 18:49時点)

【楽天販売】

>>プラスのフィットカットカーブツイッギーの楽天販売店の最安値はこちら

【動画で解説!】プラスのフィットカットカーブツイッギー