小振りでお手入れも水洗いだけで便利なミルミキサーを42才主婦が使った感想口コミ

小振りでお手入れも水洗いだけなので、ミルミキサーを購入しました

私は北海道在住の42才主婦です。

個人的にミルミキサーはおすすめです。

なんとなくいつもテレビを見ていて、ある日、テレビに出ている野菜ジュースを飲んでいる人の肌がキレイでシミが無い事に気が付きました。そこで私も、「ミキサーを買って、野菜ジュースを作ってみよう!」と思いました。

 

最初は、おしゃれなドイツ製のインテリアにもなりそうなミキサーを買うのが夢でしたが、高くて私には手が出ませんでした。そこでもう見た目にこだわるのはやめて、「最低限ミックスジュースが作れればそれでいいや!」と考えを変えて、安いミキサーを探していました。

 

探している途中で気付いたのですが、そういえば私は一人暮らしで、ワンルーム収納なしの部屋に住んでいることを忘れていました。棚もスチールラック一つしか無く、置き場所がありません。

そして一人分だけ作れればいいので、大きいミキサーは不必要だったのです。

そこで小さいミキサーを探す事にしました。以前テレビショッピングでみかけた、小振りでお手入れも水洗いだけでオッケーとゆう、ミルミキサーを探していました。

 

そのときは6800円で出ていたので、ちょっと高いから、ニセモノでもいいから、近い機能の物はないか、電気屋さんやショッピングモール、リサイクルショップにも探しに行きました。

 

結果どこにも無く、「やっぱりテレビショッピングでしか買えないのかなぁ。」と思い、2?3年保留のまま時が過ぎて行きました。野菜ジュースのことなどすっかり忘れかけていた時、トイレットペーパーを買うために入ったホーマックというホームセンターで、ついでにウインドウショッピングをして電化製品コーナーに行ってみると、なんと以前探していたミルミキサーが店頭に飾られていたのです。

 

もう商品の外観も忘れかけていたので、まがいもので、新しく真似して作られた物かと思いました。なぜなら、値段が、ほぼ三分の一の二千円とゆう激安で売られていたからです。もう嬉しくて即決で買いました。

ミルミキサーの値段はいくら?どこで売ってる?

テレビショッピングの価格では6800円で売られていました。

そのときはジュースがつくれればそれでよかったので、ドイツ製のデロンギ社のミキサーより安いもので普通のジューサーをまずみてから、ついでにひき肉も作れるチョッパー用の刃がついたものをみていると、なんでも食材を粉々にしてしまうので、「これは将来結婚して子供が生まれた時に、離乳食を作るのが楽になるしスープも作れる!」なんて妄想が膨らみました。

他にはヨナナスメーカーという、凍らせたフルーツとヨーグルトを入れると、シャーベットのような状態で出てくる機械もありました。この機械も、アイスを食べないでその機械で作って食べればヘルシーだし、かなりこの商品も惹かれました。

でもそのときその商品は新製品だったので、値段が高くてあきらめました。

やはり新製品ではなく、一代、二代前くらいの商品になってから買った方が、値下げになっていて安く買えます。電化製品は、電気屋さんじゃない方が、それで利益を期待していないので安く売っています。

ミルミキサーが便利なのは「材料を自分で調合出来る」ところ

ミルミキサーを買って良かったことは、
朝から搾りたてのジュースが飲めることと、自分の肌のコンディションや体調の変化によって、材料を自分で調合出来るところです。

例えば
今日は体が冷えているから生姜を足して体を温めようとか、最近疲れ気味で、会社に行きたくないような日は、気分が明るくなるオレンジを足したり、前の日の寝る前までに材料を切って冷蔵庫に入れておけば、朝はミキサーに投げ込むだけで、すぐにヘルシーな野菜ジュースの出来上がりです。

材料によっては、コーヒーメーカーのコーヒーより早く出来たものもありました。

コーヒーといえば、コーヒー豆を買ってきてミル機能を使えば、挽きたてのコーヒーが飲めます。

ケーキを作ったときなどは、以前はハンドミキサーで手が痛くなりながら時間をかけて泡立てていたのに、ほんの数秒でなめらかな生クリームが作れます。代表的な機能でいえば、お茶を挽く機能は、毎日お茶を呑む習慣のある日本人にはもってこいです。

この機能を使ってお茶を飲めば、お茶の栄養をまるごと取れる上に、カンタンで手間いらず、茶殻のゴミが出ない、といいことずくめです。

いままでざるでこして作っていたコーンスープも、これなら時短調理で作れます。

ミルミキサーで悪かったのは「2分使ったら10分は休ませる」ところ

ミルミキサーを使ってヨーグルトとフルーツのスムージーを作ろうと思い、材料を入れたら、固形分が多すぎて羽が引っかかって回らず、手でふたをおさえて中の具を上下させながら作ったことがあります。

それでもなんとかできあがりましたが、小さくてモーターが弱いので、焼き付いたら危ないので、次に作ったときは、あらかじめフルーツを小さく切って、フォークで潰して、牛乳を少しずつ入れては止めを繰り返して、無事にできあがりました。

説明書にも書いてありますが、小さいミキサー用のモーターなので、2分以上は使用出来ません。

2分使ったら10分は休ませないと行けないので、その間は使えません。

なので、あまり大きくて硬いタイプのものは時間がかかってしまうため、向いていません。

ミル機能を使っても失敗したことがあります。

白ごまですりごまを作りたくて、容器いっぱいに入れ過ぎて、羽根が回らなくなって、モーターから焦げ臭いがしだしました。私は焦って、冷たくなるまで本体を冷やしました。それから量をへらして回したらちゃんと回りました。

それは良かったんですが、今度は入れたごまの量のわりに長く回しすぎて、蓋を開けたら練りごまができていました。

ミルミキサーの効果的な使い方、洗い方(活用のコツ)

私はミル機能の方をお勧めします。

お茶をミルで粉末にして、それをタッパーや瓶に常に上皮おいて、普段はお湯にいれて緑茶を楽しみ、夜は焼酎の水割りにいれて緑茶割りすると、カテキンの成分がまるごと取れる上に血管も丈夫にしてくれるのでお勧めです。

他には、ホットケーキやパウンドケーキにいれて抹茶味にしたり、アイスに混ぜれば抹茶アイスに変身するし、生クリームやカスタードにまぜて抹茶クリームを作ることもできます。ホットミルクに入れて抹茶ラテにも出来ます。

餅米にまぜて抹茶大福も作れます。コロッケに混ぜるという手もあります。

他には煮干しや干し椎茸も粉末に出来、味噌汁やおでんのだしにつかえ、ふりかけにもなりますよ。

 

ミルミキサーの楽天・amazon販売店での最安値は?

【楽天】

>>ミルミキサーの楽天販売店の最安値はこちら

【amazon】

山善(YAMAZEN) ミルミキサー 400ml (ミル75ml) オレンジ YMB-400(D)

新品価格
¥2,424から
(2018/5/25 17:38時点)