水だけで油汚れが落とせて便利なアクリルネットクリーナーを30歳主婦が使った感想口コミ

「メラミンスポンジと同じ機能性」「食器も傷つきにくい」のでアクリルネットクリーナーを購入

大阪市在住、30歳の主婦です。
主婦業を中心にして日々を送っています。

生活費の範囲で育てに役立つアイテムを探し出すことを楽しんでいる主婦です。

家事をこなしていると、些細なことでも便利アイテムの類のものが欲しくなります。

例えば、今回おすすめする商品はキッチンで食器洗いをするときに必要になるというスポンジです。商品名は、「折り曲げやすく、手に馴染む!水だけで油汚れもスッキリ キッチンスポンジ アクリルネットクリーナー ( 食器洗いスポンジ 台所用スポンジ 食器用スポンジ )」として販売しています。価格は一個につき、価格 178円 (税込)です。

日々使用するスポンジは、消耗品として扱われますので、できるだけ格安で購入したいものですよね。

さらに、主婦にとっては安いだけではなくて機能性も満足できるものである必要もあります。アクリルネットクリーナーは価格帯は安い方ですし、メラミンスポンジと同じ機能性があります。

食器・グラス類・プラスチック製品・フッ素樹脂加工品など対象にして水だけで食器の汚れ、茶シブの汚れを綺麗にする素材は、アクリルスポンジです。

アクリルといえば化学繊維だから、対象物が傷んでしまわないか心配ですよね。

でも大丈夫、スポンジの仕組みは、アクリル毛糸でスポンジをコーティングしています。毛糸の凹凸により対象物の汚れが落ちやすいという仕組みで全面がアクリルではないのです。商品のスペックは以下です。

2つに折り曲げやすいステッチつき。

サイズ/約縦15×横8×厚さ2.5cm 。

内容量/1個 。

価格yahooショップで178円。

材質/アクリル、ポリウレタンフォーム 。

生産国/中国製です。洗剤を節約して、手のひらに乗せるために適度な大きさであることもポイント、片手でギュと絞れて食器以外のシンク(流し)やキッチンのタイル壁のお掃除にも大変重宝するアイテムです。

水分を吸っても重たくなりにくく、使用した後のあと洗いもスムーズです。

アクリルネットクリーナーの値段はいくら?どこで売ってる?

アクリルネットクリーナーはインターネット販売で購入できます。

ヤフーショップでは、「折り曲げやすく、手に馴染む!水だけで油汚れもスッキリ キッチンスポンジ アクリルネットクリーナー ( 食器洗いスポンジ 台所用スポンジ 食器用スポンジ )」という商品名でスポンジを販売しています。価格は一個につき、価格 178円 (税込)です。

100円ショップもしくはスーパーの100円以内の生活雑貨コーナーでも類似品を見かけることもありますが、全く同じ機能を備えているのか?ということについてはわかりません。

できるだけ低価格で買いたい時100円ショップを利用してしまいがちですが、スーパーの生活雑貨店の方が安くて大手メーカーの商品を置いているということもありますよね。インターネット上でもメーカーを確認することは可能になるために、少しの価格差であればメーカーや機能性にこだわった商品を選んだ方が間違いがないと思います。

もちろん、低価格の商品でも他の商品と大差ない機能性であることが確認できたら、躊躇なく安い方を購入することにします。

アクリルネットクリーナーが便利なのは「節約」ができるから

アクリルネットクリーナーではまず、機能面では洗剤不使用でも使える。水分のみで食器の汚れ、茶シブが落とせると商品説明では書かれていますが、勿論、洗剤を使用しても使うことができます。

洗剤を使うときには、スポンジの縦に施されているステッチに沿ってスポンジを折り曲げてスポンジ全体に泡を行き届かせるというように、泡立てることができます。

普段洗剤を泡立てずに洗うと、過剰な量を使用することにもつながりますから、泡立ちの良いスポンジであることは洗剤の節約につながりますし、環境にも優しいという結果にもつながります。

スポンジを包むアクリルですが、化学繊維とはいえ手に優しい感触であることは、使用してみるとわかりました。スポンジとアクリルコーティングの凹凸が相乗効果を発揮してくれるために泡立ちがよくなります。

まとめると、まずは洗剤を使用したい油汚れの食器類を洗うときに便利なスポンジであることが最大の魅力です。

泡立ちが大きいと洗剤のコストも少なくてすみますし、泡立ちの良い洗剤で洗うと汚れが落ちやすいということもメリットです。

すなわち、食器の洗い上がりが全く違うということになります。日常使う食器の仕上がりの目安は人それぞれですが、中途半端に洗うとなると再度使う前に洗い直しということもあるので、効率はいくなります。

アクリルネットクリーナーを切って使ったら失敗しました

何個かに分けるとコスパがよくなるかもしれないという考えの元から、アクリルネットクリーナーを一度スポンジを半分にハサミでカットしてから使用したという経験がありますが、全く機能を失わせることになってしまいました。

まず、当商品の特徴はスポンジにあるステッチですから、ステッチを半分に切るという行為は間違いでした。正しい使い方としてはステッチを半分に折ってから、洗剤を泡立たせていく方法がいいのです。

メッシュ、コーティングされているスポンジは、半分に切ってしまうとその外側の機能が無駄になってしまいますから、要注意です。他のメーカーのスポンジでも同じことが言えると思います。

以上は個人的に不適切な使い方を行った結果のことですが、メッシュ式のスポンジを使用して適切だなと感じる場所は、シンク周りやシンクの中の汚れ掃除の時に限ると思います。まず大きさがシンクの掃除にはちょうど適しているということが言えます。

100円ショップでスポンジ置きも買ってくると、シンクの中に使用済みのスポンジを保存しておくということができます。

テーマは格安で見つけるキッチンの便利アイテムですから、プチプラでそこまで便利で使えるかということが大切なこととなります。

アクリルネットクリーナーの効果的な使い方、洗い方(活用のコツ)

便利アイテムはインターネットショップの方が見つけやすいですが、即時在庫があるかどうかはショップや商品ごとに違いがあります。

大量に購入するならネット通販がお得かもしれませんが、スーパーに買い物に出かける頻度が高いならばリアル店舗で探したほうが即入手できてコストもかかりませんよね。

あとは、私が犯したミスのようにネットでコーティングされているタイプのものは絶対にハサミやカッターナイフで分断させないことです。

そもそもネットを破壊してしまうことにもなりますから、スポンジの意味がなくなってしまいます。ネットスポンジのお手入れは他のスポンジ同様にしてハイター(漂白剤)につけておくだけでいいのでいいので簡単です。

アクリルネットクリーナーの楽天・amazon販売店での最安値は?

【楽天】

>>アクリルネットクリーナーの楽天販売店の最安値はこちら

【amazon】

aisen アクリルネットクリーナー Y YK003

新品価格
¥122から
(2018/6/3 11:18時点)