食器棚板の滑り止めと汚れ防止に便利なニトリの抗菌滑り止めシートを40歳女性が使った感想口コミ

食器棚板のホコリ、カビ、手垢防止でニトリの抗菌滑り止めシートを購入

東京都在住、40歳女性、パートナー販売員で働いている主婦です。いつもキッチンの収納は主婦の課題ですが、近年私が重宝している便利アイテムがニトリさんで見つけた、抗菌滑り止めシートというものです。お値段は、1シート400円前後です。我が家の食器棚の板の底に敷いて滑り止めと汚れ防止の目的で使用しています。

【ニトリ公式通販サイト】
https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/8980665

ニトリさんといえば、お値段以上をテーマに掲げている企業であり、全ての商品は100円ショップよりは高値ですよね。ウオールシートやジョイントマットなどは種類は揃っているけど、反面、価格はホームセンターやー100円ショップよりもかなり高値だと思います。

でも、キッチン用品においては価格の割にはお手頃なものが揃っており、お手頃な商品が多いように感じています。

確かに100円ショップと比較したら高いですが、安心なアイテムが揃うと思います。

ニトリさんは店舗が地方にあったり、広いのでオンラインショップでの買い周りが時短につながります。

また、あれもこれもと買い物が多いと持ち帰りも大変なのでネット食器類がおすすめです。

そもそも、このシートを選んだ理由はいつに間にか棚の中の板が汚れてしまっているために、埃よけのつもりで利用しました。

汚れの種類は多くはカビによるもの、埃です。どこの家庭でも同じ様なものと思いますが、棚に指紋のような白い汚れが出てくることがあります。それに、食器の数が多いと食器棚の掃除が大きな手間のなります。

板一面に収納している食器類を全て移動させてから、板を拭き取る作業は結構大変ですよね。
その様な困った食器棚に便利なアイテムが抗菌滑り止めシートです。

我が家においては棚の下段に敷いています。滑り止めが付いているために地震が起きても食器類がずれ落ちることがないだろうと期待しています。

また、普段から眉をしかめていた埃、カビを見ることも少なくなりました。棚に手垢のような汚れが見えるような印象も少なくなりました。

抗菌滑り止めシートの値段はいくら?どこで売ってる?

抗菌滑り止めシートはニトリさんのオンライン ショップにて、お値段一枚400円ほどで販売されています。

まず近くにニトリさんのリアル店舗があれば下見に伺うようにするといいと思います。

ネットショップではイメージのみの確認となってしまいますから、口コミでイメージを膨らませてみるか、現物を見ることをオススメします。

100円ショップも店舗内を見回ると面白いですが、安価であることを理由に一枚購入してニトリさんと比較してみました。

100円ショップは一見理想的なアイテムが揃いますが、他のアイテムともにやはり商品にチープさが出てしまうと思うんです。言うなれば、手が届いてそうで届かないとでも言うのでしょうか。

もしも、抗菌滑り止めシートを頻繁に愛用するならば、比較のために他社製品も一度は購入してみて、自分の好きな方を選ぶようにおすすめしたいです。

一年に一度くらいしかセレクトしないものなので、400円代でも高いアイテムであるとは思いません。

ニトリの抗菌滑り止めシートが便利なのは「くもった汚れが見立ちにくい」「食器の洗い直しも不要になった」こと

我が家のキッチンにおいては、食器棚に敷いて使用しています。透明とは言い難い色ですが、半分透明ですから扉を開けた機会でもシートが目立つこともありませんし、もちろんキッチン周辺から見てもシートの存在が目立つということもありません。

また当商品はシンクの素材にも敷いておくことができます。シンクの水槽の中ではなくて、上の部分の曇り汚れの防止に充分役に立つものだと思うのです。

以前は数日に一度はシンクの台の汚れを拭き取っていました。とくに来客がある前には大変面倒な作業でした。

食器棚においては、洗ったあとの食器類の汚れへとつながるものです。だからと言って、棚の掃除を頻繁に行うということもなく、棚の中は結構汚いものという感じでしたね。

ところが、棚にシートを敷いておくと防汚性が高いために、曇った汚れが目立ちにくいんです。

すなわち、食器類も使用する前に再度洗い直しをするということもなく棚から取り出した後にはそのまま使用しています。今までのやり方がかなり面倒でしたので、抗菌シートの効果は高いと思っています。

小さなことですが日々のこと、水道代の節約にもつながりますから、食器棚への使用はぜひおすすめの使い方だと思います。

ニトリの抗菌滑り止めシートで改善して欲しいのは「サイズの種類」「お手入れ方法」

抗菌滑り止めシートは、以下のような特徴と使い勝手があります。
好きなサイズにカットして使える、水洗いできることです。

ところが、こうしたシートのカットがうまくできません。いつもハサミを使用してカットしていますが、ずれてしまうと設置した時に微妙に気になってしまうものです。

できればカット済みのサイズが欲しいです。

例えば、ある程度小さめのサイズであれば数枚のシートを重ねることで敷きたい範囲を拡大することができます。

でも逆はカットしないことにはできません。

おおよそのサイズであれば、自宅でカットする手間もなく、ずれる、ギザギザになるという失敗も少ないと思うんです。

あと、水洗い可能という特性ですが、我が家ではキッチンペイパーとスプレー式のものでシュシュと拭き取るようにしています。

以前に一度は水洗いも経験しましたが、除菌スプレーで拭き取る方が簡単に乾くために便利でした。

また改めて敷く手間も面倒ですから、拭き取りの方が簡単で手間いらずのお手入れ方法だと思います。

あえて改善点のニーズをまとめると、サイズをバラエティー豊かなものにすることで既存のカット素材を利用したいこと、お手入れ方法の改善という二点になります。

ニトリの抗菌滑り止めシートの効果的な使い方、洗い方(活用のコツ)

棚やシンクの台に敷く方法は定番の使い方だと思うんです。

その他、洗面所の流しの下の収納棚など湿気の強い場所でも使用できるし、テーブル、チェストなど用途は広いです。

お手入れ方法は、シートの下が汚れることはほとんどないので、裏面や棚のお掃除は必要ありません。

ただ、上から除菌スプレーや霧吹きをスプレーして清潔なペイパーでふき取るようにするという手段がおすすめです。

例えば害虫が通ったということがあれば、シートを丸洗いした方が衛生面でも安心です。

滅多に使用しない食器の下に敷いておくと、食器が年月とともに無駄に汚れてしまうとことを予防することができます。
日常使いの食器棚への利用もまたおすすめできる方法です。

抗菌滑り止めシートの楽天・amazon販売店での最安値は?

【楽天】

なし

【amazon】

なし