楽天カードの便利機能口コミ!21歳女性がおすすめするお得な使い方~海外研修旅行の換金にて

 

楽天カードを作成した理由は「日本円からオーストラリアドルにたくさん換金するよりも可能な限りクレジットカードを使った方が良い」と言われたので

21歳、接客業(販売業)、女、三重県在住です。
使っているクレジットカードは楽天カードのマスターカードです。
【楽天カード公式】
https://www.rakuten-card.co.jp/

はじめに楽天カードを作ろうと思ったきっかけは、海外への研修旅行が学校であったためです。オーストラリアへ行く事になっていたのですが、日本円からオーストラリアドルにたくさん換金するよりも可能な限りクレジットカードを使った方が良いと学校の先生に言われ、作ることを勧められたため作ろうと思いました。

他の会社と比較は、インターネット上での口コミでエポスカードが良いと書いてあったためそちらと少し悩みましたが
エポスカードはマルイの管轄だと知ってからは、都市部在住ではないわたしにはあまり必要のないものだと感じました。

マルイでのお買い物でのポイントが多くもらえると書いてあったように記憶するので、インターネット上での購入でポイント還元率が良い楽天カードにしようと決意しました。

また、楽天カードはコマーシャルもよくやっていてポイントが5000ポイント(たまに8000ポイント)貰えるという事を知っていたため選んだというのもあります。
期間的にポイントが多くもらえる期間中に申し込みをした記憶があります。

 

ビザがマスターカードで少しなやんでいたのですが、海外で使うために発行したかったというのもあり海外利用ならマスターカードがいいという周りからの助言でマスターカードにしました。

また、持っている人が少ないイメージがあるのでなんとなくカッコいいという印象も受けそちらに致しました。

 

海外旅行が近づいているということもあり、カードの申し込みから受け取りの期間が早いものがいいと思い
ネットで検索したらやはり楽天カードが早そうという印象を受けて決めました。

当時学生だったわたしにとって、審査が通りにくい可能性も考えて口コミで調べていたように記憶します。

その中で楽天カードは審査が甘いという訳ではありませんが、通りやすいという事を知りました。

申し込みをすると分かってからでしたが、カードにパンダのイラストが描かれているものと普通ので選べるという点も良いなと感じました。

楽天カードのおすすめな便利機能(お徳な使い方・お得になる店舗での使い方)

まずクレジットカードの利用で100円に付き1ポイント付くことです。現金の持ち合わせがなくてクレジットカードを使用したり、高額な買い物をしてクレジットカードを出すなどの場面で使用する事があるのですが、気がついたらポイントが結構たまっていたという事が何度かあり何となく得したような気持ちになります。

次に楽天市場での利用です。先程言った通りどこでも購入するだけで100円につき1ポイント付くのですが、楽天市場でのお買い物は商品によって○倍と書いてありすごくお得です。10倍くらいまでは見たことがあるような気がします。

次に、楽天Edyが付いていることです。確か楽天Edyにするかしないかをカードを作る際に選んだような気がします。カードに現金を入れておけば電子マネーとして利用することが可能で凄く便利です。また、クレジットカードで購入して得たポイントを楽天Edyに入れて商品を買うこともできますのでとても良いシステムだと思います。

4つ目はRポイントカードが付いている点です。現金でのお支払いでもポイントが付くお店があり出すだけでお得です。レジ横にRの文字を見かけると、カードを出す事ができてさらにポイントも付くため有難いサービスだなと感じます。

次にポイントが当たったり、ポイントを貯めるサービスがサイト内にある事です。当たる事はほとんどないのですが、羽振りは大変よろしいと思います。参加するだけでポイントが貰えるものも稀にあるのでそういったサービスがあると購買意欲をそそったり、お得だなと感じます。

最後に利用すればするほど、会員のグレードが上がりお得なサービスを受ける事ができます。一時期は無料で簡易的な生命保険に加入する事ができました。無料でそこまでの事をしてもらえるのは珍しいと思います。
会員のグレードの維持のために少し大変ではありますが、その為に購入しようと思えたり購入してもポイントがつくという面では本当にお得だと思います。

楽天カードの良くないのは「メール」

クレジットカードが利用されたら数日後にメールが来るのですが、メールが一気に何通かくるバグがたまにあることです。あれ?こんなに買ったかな?とおもったら、同じ商品で1回しか注文していないという事が稀にあります。

また、リボ払いをすごく勧めてくるメールが来ることです。
何度か見れば、内容は分かるし自分には必要のないものだと思い入っていないものを何度も何度も送ってこなくても良いかなと思います。

1度誤ってリボ払いにしてしまったことがあるのですが、手数料の話を全く知らなかったのですごく残念な気持ちになりました。

勿論入った時にそのような説明が簡単にはあったのだろうと思いますが、メールをバンバンしてくるのであればリボ払いする際にももう一度説明が欲しかったなとおもいます。

最後に支払ったはずの請求が家にハガキで届いた時が一番驚きました。

引き落とされるはずの銀行口座を確認したら確かに引き落とされていたので、何故そういう事になったのかは分からないのですが1度だけハガキが来て以来督促などは来なかったのでおそらく間違いなのだろうとは思います。

間違いであればその過ちを謝罪という形で表して欲しかったかなと残念に思いました。

私の楽天カードの便利な使い分け方法

1枚のカードしか使用していません。

必ず毎月使用している場面が、携帯・Wi-Fiの代金が毎月引き落とされるのでそれが確定であります。

それ以外は、インターネット上での購入がメインです。

主に楽天、楽天で売っていないものや楽天より安いものはamazonやQoo10、ファッションブランドなどで購入しています。買い物の内容としては、日用雑貨品・化粧品・服が多いです。

インターネット上での買い物でクレジットカードを使用する場合は、代引きやコンビニだと手数料が取られることが多くあるためそうしています。

次に百貨店やファッションブランドの店頭で買う時にクレジットカードを出すことも稀にあります。

三重県在住なので、名古屋や大阪にしかない服や化粧品を目にして欲しくなった際には可能な範囲で購入しています。

ですが、服も化粧品も安くないためその場で現金を持ち合わせてないことが多くあります。ですのでその場合のみクレジットカードで支払っています。

後で高額請求に繋がり大変な思いをしている知り合いを知っているため、極力現金で支払える部分は支払うように気をつけています。

万が一少額でお金が無い場合にはクレジットカードを使う場面もあります。