リクルートカードの便利機能口コミ!43歳専業主婦がおすすめするお得な使い方は「ナナコチャージで公共料金や税金の支払い」

リクルートカードを作成した理由は「公共料金や税金の支払いの実質割引」

年齢:43歳、職業:専業主婦、性別:女性、
カードの名称:リクルートカード(JCBブランド)

リクルートカードに申し込んだきっかけは、インターネットで節約情報についての記事を読んだことがきっかけです。

それまで、じゃらんのサイトなどでリクルートカードの宣伝を目にしたことはありましたが、他にもクレジットカードを持っているので、わざわざもう一枚作る必要はないだろうと、素通りしていました。

ところが、節約情報の記事には、リクルートカードを使うことで、公共料金や税金の支払いを実質割引することが可能であると書かれていました。

今までは、毎月の水道代や、自動車税、固定資産税、住民税等の税金は、銀行引き落としで支払いしていました。

 

普段、大きな金額の家電を購入する際は必ずクレジットカードを利用し、ポイントをもらうことでちょっとでも実質割引を受けられるようにしていましたが、公共料金や税金は支払う金額が大きいのに、クレジットカードを利用してもポイントがつかないとのことで、残念に思っていました。

 

その記事を読んだ後、公共料金や税金の支払いは、定期的に発生するものなので、ポイントがつく状況を作ることができれば、将来的にずっと得することができると考えるようになり、カードの申し込みを行うことにしました。

リクルートカードについて調べたところ、ポイント制度が他社よりもポイント付与率が高く、100円につき1.2%のポイントが得られることを知り、より入会しようという気持ちが強まりました。

ちょうど、入会するとリクルートポイントが5000円ももらえるという豪華なキャンペーンが実施されており、これはすごいと思って、すぐに、インターネットのサイトから入会手続きを行いました。

手続きにあたって、入力する項目はそれほど多くないので、5分程度で申し込み手続きは終了しました。

カードは1週間くらいで手元に届き、カードが届く頃にはもう入会キャンペーンのポイントがついていたので、対応の早さに驚きました。

リクルートカードのおすすめな便利機能(お徳な使い方・お得になる店舗での使い方)は「ナナコにチャージで公共料金や税金の支払い」

リクルートカードからナナコにチャージを行うことで、公共料金や税金の支払い時にも、実質ポイントをつけてもらうことができます。

まずは、ナナコのサイトで、ナナコカードへのチャージ用のクレジットカードとして、リクルートカードを登録します。カードの登録後、チャージが行えるようになるまでは時間が必要とのことで、1日待つ必要があります。

チャージが行える状態になったら、ナナコのサイトで、クレジットカードからナナコカードへチャージを行います。

その後、セブンイレブンに行って、支払用の伝票とナナコカードを使って、料金の支払いを行います。

支払いの際には、セブンイレブンの店員さんから、ポイントはつかないですがよろしいですかとの説明がありますが、そのまま決済します。

店員さんの説明通り、決済の際にはナナコポイントはつきませんが、後日、リクルートカードから請求が来る際には、ちゃんとナナコにチャージした金額分のポイントがリクルートポイントとして付与されます。

リクルートカードのポイント付与率は他社のカードより高く1.2%なので、税金を5万円支払うと、600円ものポイントを受け取ることができます。

税金の支払いは年に何度も発生しますし、生涯に渡って支払い続けなければいけないものなので、思い立った時にすぐにこの支払方法に変えた方が、トータルで受けることができるお得さも大きいと思いました。

また、入会すると、カードを1度使うだけでポイントがもらえるキャンペーンや、電話料金の支払いに登録すればポイントがもらえるキャンペーンなど、たくさんのキャンペーンの案内を受けます。

できる範囲で参加するだけで、4000ポイントも追加でもらうことができました。

入会後のキャンペーンには積極的に参加した方が良いと思います。

ポイントの付与率が高いので、食料品や日用品などクレジットカードで決済できるものは、全てリクルートカードで決済するようになると、ポイントがどんどん貯まっていきます。

リクルートカードでの注意点は「ポイントの使い道」

ポイントの使い道が、他社に比べると限られていると感じています。

もっと多くのお店と提携して、ポイントが利用できるお店を増やして欲しいです。

また、ポイントは、リクルートが運営しているネットショップでのお買い物に利用することもできますが、肝心の商品の品ぞろえが悪いので、買い物をする気持ちになれない点も、改善して欲しいと思っています。

楽天やヤフーのように、買いたい商品がたくさんあるネットショップにしたり、リクルートカードを持っている人には買い物時に特典ポイントがつくようなサービスが欲しいです。

リクルートポイントは、ポンタポイントに変更することができ、ポンタポイントに変えると使い道を増やすことができるので、なるべくポインタポイントに変えるようにしています。

しかし、いちいちポンタポイントに変える手続きをするという1ステップ余計な手間が必要となる点が面倒であると感じています。リクルートポイントからなんの手続きをしなくても、ポンタポイントとして使えたら、面倒くさくなくていいいのにと思います。

また、入会時のキャンペーンは充実していましたが、入会後には魅力的なキャンペーンの案内がほとんどないことも不満です。

リクルートカードと三菱UFJ-VISAカード、楽天カードを使い分けて使うと便利です

リクルートカード以外の手持ちのカードでは、ナナコカードにチャージした際にポイントをもらうことができないので、ナナコカードへのチャージはリクルートカードでしか行いません。

また、ポイントの付与率が高いので、食料品や日用品等の普段のお買い物の決済は全てリクルートカードで行っています。

他に、三菱UFJ-VISAカードを持っています。

旅行の予約をする際に、三菱UFJ-VISAカード会社のツアーデスクを利用して予約し、カード決済すると割引が受けられるので、旅行の予約は、三菱UFJ-VISAカードを利用するようにしています。

クレジットカードの引き落としがかかる銀行口座も、普段の買い物用と、旅行費用用で分けているので、家計を管理しやすいです。

他にも楽天カードを持っており、以前は日常のお買い物には全て楽天カードを使用していました。

 

しかし、楽天カードではナナコにチャージしてもポイントを貯めることができませんし、ポイント付与率が1%で、リクルートカードより劣ってしまうため、リクルートカードを作ってからは、利用する機会が格段に減りました。

楽天のキャンペーンや、楽天の提携店でのお買い物などで、特別な優遇を受けられて、リクルートカードを使うよりも得であると判断した時には、楽天カードを使うこともありますが、めったに使っていません。