ENEOSのVISAクレジットカードの便利機能口コミ!30歳主夫がおすすめするお得な使い方で「年間3万円得する」

ENEOSのVISAクレジットカードを作成した理由は「tscubicカードを持っていたから」

私は現在30歳で、職業は主夫、性別は男性、住まいは兵庫県です。

使用したクレジットカードはENEOSのVISAクレジットカードです。

申し込みの際に比較したクレジットカードは特になかったのですが、自家用車がトヨタ車でありトヨタ車を購入する際にtscubicカードを発行しておりポイントの還元を受けることができ、且つ、いつも利用しているガソリンスタンドがエネオスであり、今回使用したクレジットカードがtscubicが発行しているものだったからです。

クレジットカードといっても様々なものがありますが、色々なものを発行し過ぎても、使用している金額が分からず得はするでしょうが、散財の原因になったりすることが考えられるため、私の場合は日常生活で必ず必要になるものに対して使用する時に得するカード、と考えた時に今回のエネオスカードに行き着きました。

また、財布の中にカードを入れ過ぎていてはいつどのカードを使用したか分からなくなるのはもちろんのこと、財布の中がかさばるのが嫌で、なるべくクレジットカードの点数を絞りたいという思いがありました。

また、一度にクレジットカードを作り過ぎてしまうとCICの情報がブラックになってしまうという噂を聞いたのでそれが怖かったせいもあります。

また、公共料金や携帯料金、ガソリン代を含めて固定費をクレジットカード払いにすることでポイントをどんどん貯めることができ、エネオスカードのサイト内での商品交換や使用した金額の割引に還元できるのもメリットでした。

また、以前にトヨタ車の購入にtscubicカードを発行しており、特に対応に不満もなく、審査も通りやすいと思ったのが最後の大きな要因となりました。

悩みに関しては、私に関しては固定費の支払いでのみカードを使いたかったのですが、調べた限りどこのカード会社もどこもそのような設定ができず散財癖の私にとって気軽にカードを使えてしまうというデメリットはありました。

ENEOSのVISAクレジットカードのおすすめな便利機能(お徳な使い方・お得になる店舗での使い方)は「ガソリン請求時にリッター5円引き」

上記にも書きましたが、料金することでポイントが貯まり、エネオスカードのサイト内での商品との交換や、利用料の割引に使うことができ、水道、ガス、電気などの光熱費と携帯料金、ガソリン代金やその他、毎月必要な固定費をカード払いにすることでかなりポイントを貯めることができ、固定費に関しては無駄遣いではないのでかなり出費を抑えることができます。

またガソリン代に関してはエネオスを利用していれば、1リットルあたり5円引きのサービスを受けることができ、その場での明細には乗りませんが、請求時に5円引きになるサービスを利用することができます。

また、私の利用しているエネオスカードは年1回以上の使用で年会費が無料になります。

ガソリンを沢山使用している方は、年間600リットル程になると思います。

そうなれば、年間3万円得することになります。

さらにそれによるポイントでキャッシュバックも受けることができ、かなり特になります。

もちろん、エネオスガソリンスタンド内でのサービスにも利用することができ、洗車料金も割引になります。

エネオスカードで受けられるサービスや得することはこのくらいですが、車を利用する方にとっては必要不可欠なガソリン代金やメンテナンス代金に利用することができ、しかもキャッシュバックまで受けられると考えれば直接的にお金に変わって帰ってくるサービスであり、利用の仕方次第では年間数万円以上も得するカードは珍しいんじゃないでしょうか。

他にもTポイントや特定の商業施設でのみ利用できるお得なカードはありますが、私の考えとしてはガソリン代金という必要不可欠なものに使用し、且つ割引やキャッシュバックがあるというのはかなりのメリットであると思います。

クレジットカードといえば現金を持ち合わせていない場合の買い物に使うイメージがありますが、エネオスカードは正しく使えば使うほど、家計にとっては得するカードです。是非オススメします。

ENEOSのVISAクレジットカードの注意点は「サービス範囲と年会費1250円」

ENEOSのVISAクレジットカード作成上の注意としては、親会社がトヨタファイナンスで大手の会社になりますので、収入や仕事の状況が微妙な方は審査に通過するのが難しいと思われます。

不便な点は特にはありませんでしたが、割引やキャッシュバックを受けられるサービスはほとんどガソリン代金であり、商業やレジャー施設、日用雑貨などのショッピングに関しては何もサービスを受けられないこと不満でした。

また、カードを持っているだけで受けられる大きなサービスも特になく、使用しなければ年会費1250円がかかってしまうのも、デメリットです。

これに関してはガソリン代に必ず使うので私の場合は心配無用でしたが、逆の意味で言えば、車を普段使用していなければ全くメリットがないと言っても過言ではありません。

また、最初に発行した際に通常の審査で発行するとカードキャッシングの機能がつかないため、万が一の際のキャッシング機能がつきませんので、別途審査が必要です。

あえていうならこれくらいでしょうか。

デメリットは以上になります。

正直、普段から車を利用している方であればメリットしかありませんしカード発行の審査しえ通過してしまえば、特にそれ以降の更新の審査もありません。

固定費をENEOSのVISAクレジットカードにまとめて使うと便利です

一応、トヨタ車を購入する際にキャッシュバックを受けるためのtscubicカードを発行しており、ショッピング枠もありますが、それ以降使用しておりません。
基本的にエネオスカード一本でまとめてあります。

上記に何度も記載していますが、その使い道としては水道、ガス、電気といった光熱費、携帯料金、その他を含めた固定費と、ガソリン代金の支払いがメインになります。

それ以外に関しては、時々買い物で持ち合わせがない時に使用したり、アマゾンや楽天などのネットショッピングへの支払いにも使用しています。

固定費、ガソリン代金に関してはキャッシュバックとガソリン代金の割引
ネットショッピングに関しては、カード決済でのキャッシングバックに加えサイト上でのポイントにもなるのでかなりお得に使えます。

使い道としては、以上です。

参考になれば、幸いですがとにかく他社のカードと比較して、無駄遣いを抑えることができ、日常生活で必要不可欠な固定費をキャッシュバックに変えることができ、固定費そのものを下げることができます。

また、審査を通過すればキャッシングや当たり前ですが、ショッピング枠の拡大もでき、大きな買い物をすることで大きなキャッシュバックも可能です。