dカードGOLDの便利機能口コミ!31歳女性がおすすめするお得な使い方は「家族カードでの年間利用額特典」

ドコモの携帯料金10%にポイントが付くので年会費も実質無料になるのでdカードGOLDを作成しました

年齢:31歳 性別:女性 都道府県:長崎県
クレジットカード名称:dカードGOLD

結婚した際、家計用に管理できるクレジットカードを検討するようになりました。

使用用途は主にガソリン代、インターネットショッピング、1万円以上の大きな支払い、高額なクレジット払いの為です。

主人の手持ちのクレジットカードは銀行のものでポイントなど何も特典がないものだったので、まずはポイント還元率の高いカードを探す事にしました。

調べてみると無料で所持できるカードのほとんどは200円1ポイントが主流のようで魅力的には感じませんでした。
どうせ年間利用額は高くなると予想できたので、契約するなら少しでも還元率の高いカードが良いと考えていました。

色々比較検討していくなかで携帯会社がドコモなのでクレジットカードを薦められていた事を思い出し、dカードGOLDを一番に検討するようになりました。

年会費に10000円がかかるので今までは営業されても見向きもしていませんでした。

ですがドコモの携帯料金10%にポイントが付くので、計算してみるとそれだけでほぼ年会費分近くになる事が分かりました。

それに毎月2~3万円をクレジット払いにすると年会費分以上のポイントは付くのでマイナスにはならない計算になります。
その他にも空港ラウンジの利用などゴールドカードの特典が受けられるので段々魅力を感じるようになりました。

クレジットカードで支払いをした場合で3年間に限りますが、携帯電話の事故や紛失で10万円の補償が受けられるのは携帯電話会社ならではのサービスだと思います。

それ以外にも国内外で購入した商品に補償サービスが付いていたり、国内外の旅行保険も備わっています。

丁度その時期に契約するとIDキャッシュバックが1万円近く受けられるキャンペーン中でもあった為、年会費がかかることが気がかりではありつつ、
十分に元は取れると思い切って契約する事となりました。

dカードGOLDのおすすめな便利機能(お徳な使い方・お得になる店舗での使い方)は「家族カードでの年間利用額特典」

dカードGOLDは主人のメインカードとして使ってもらっていますが、妻であるわたしも家族カードを作り同じゴールドカードとして利用する事が出来ます。

家族カード1枚目には年会費がかかりませんし、ETCカードも無料で作る事が出来ました。
ゴールドカードには年間利用額特典もあります。

年間利用額100万円以上で10800円、200万円以上で21600円のクーポンを受け取る事が可能です。

携帯割引、dファッション、dショッピング、dトラベル、dデリバリーなど好きなサービスを選びクーポンを獲得出来ます。

年間利用額特典は契約時に失念していたので届いた時にお得感が増しました。

新規契約時のIDキャッシュバックキャンペーンも魅力的です。
わたしが契約したときは10000円でしたが今は11000円に増額されているようです。

電子マネーはチャージが面倒であまり積極的に利用してきませんでしたが、IDはカードと紐付けされているためチャージの必要がなく決済が非常に楽です。

 

クレジットカードにポイントカードとしての機能もある為、dイントクラブと連動させる事で様々な特典を受けることも出来ます。

わたしが良く利用するのはローソンのクーポンです。
ローソンではよくポイント3倍などのキャンペーンも行われているので、pontaカードよりdカードを提示することの方が多くなりました。

クレジット払いにすると常時3%の割引になるのでローソンヘビーユーザーの方にはおすすめです。

 

クレジットカードの利用で貯まったポイントを使い、携帯料金の支払いに充填する事も出来ます。

毎月携帯料金10%分はポイントが付きますのでそちらを当てるだけでも携帯料金を安くすることが出来ます。

我が家は携帯購入代金に当てたいのであまり使わず貯めていく方針です。

カードを作らずにそのままでいたらここまで高額なポイントは貯まらなかったと思うので、ドコモの携帯を利用していて月の利用料金が10000円を超える方は契約した方がお得だと思います。

dカードGOLDでの注意点は「年間利用額がさほどかからない場合」

年会費が10000円かかってしまうことが一番のデメリットです。

ゴールドカードを無料で持てるケースの方が少ないことは承知していますが、年間利用額がさほどかからない方は損だと思います。

我が家も今後利用額が下がるようならグレードダウンを検討します。

 

以前まではゴールドカードを所持していると無条件でゴールドステージの優待を受ける事が出来ていました。

今春からステージが見直され、ドコモの契約年数orポイント獲得数でステージランクが決まるようになってしまいました。

最大の改悪、残念な点です。

主人はドコモの契約年数が長いため最高ランクのプラチナステージですが、わたしは契約年数が短いためファーストステージまで一気に落とされてしまいました。

利用頻度は主人より私の方が上回っているので大変不満に感じています。

半年間で600ポイント以上獲得できればステージアップ出来るようですが、
我が家で一番ポイントが付いているのは何と言っても主人が支払う携帯利用用金なのでステージアップは見込めそうにないです。

ゴールドステージの優待でポインコグッズ、共通ギフト券、旅行優待券など毎月応募するのが密かな楽しみだったので非常にがっかりです。

dカードGOLDと別カードを使い分けて使うと便利な場合もあります

わたし自身は複数のクレジットカードを所持しています。

出来ればあまり多くのクレジットカードを所持したくはありませんでしたが、どれもポイント還元率でdカードGOLDに劣っている為メインカードからは外しました。

クレジットの引き落としが家計管理用の口座である方が管理がスムーズだからという理由でもあります。
上記の理由からわたし自身のクレジットカードは個人的な出費用として別管理する事にしています。

主人が最初から所持しているクレジットカードも同じように個人的な出費用として利用、管理してもらっています。

家計用のカードを1枚にまとめていることになるので家計簿への記載や明細確認が毎月スムーズに行えます。

dカードGOLDで携帯料金をカード払いにしてもポイントは付きませんので、ここであえて他のカードで決済しポイントを貯める方法もあります。

我が家では複数のカードを管理する手間を考えて今のところその方法は取っていませんが、もし家計管理のために別にカードを増やすような事があればそういった手段も取り入れるつもりです。

ですが年間利用額特典の事を考えるとメインカードは1枚に絞った方が良いので、今後もこのdカードGOLDをメインとして多く利用するつもりです。