針なしで綴じられる!針探し不要で便利なハリナックスを総務職女性が使った感想口コミ

ハリナックスを購入する前は「ホッチキスの芯が挟まってしまい作業が停滞」して大変だった

年齢は27歳です。
職業は総合食品商社の総務課で働いている事務員です。
性別は女です。
現在の住まいは東京都になります。
便利だった文房具は「ハリナックス」です。

ハリナックスを使用するようになった理由は、使いやすさでした。

 

これまで書類を束ねるのに使用していたホッチキスでは、使用しているとホッチキスの芯が挟まってしまい作業が停滞することがありました。また、定期的にホッチキスの芯を交換しなければならず、急ぎの書類を作成する大事なとき限って芯がなくなってしまい、新しい芯を探すのにもまた手間取ってしまい結局仕事の効率が悪くなってしまうことがあり不満を感じていました。

 

そんな時に発売された「ハリナックス」は、ホッチキスのように芯を必要とせずに書類を束ねることができるのがとても優れているポイントとなります。芯を購入するコストも必要ありませんし、何よりもエコな点は他を圧倒していると言っても良いでしょう。

 

また、紙詰まりもほとんど経験がないほど作りも丈夫な点がよくいまではホッチキスを全くと言ってもいいほど使用しなくなってしまうほどオフィスワークを一変してくれる商品でした。

 

もともとは、別の部署の文房具好きの社員がいてその方がハリナックスを使用していることから商品の存在を知りました。ハリナックスをのことを教えてもらうと文房具店だけでなく家電量販店でも発売されているということを知り、ポイントもたまっていたので家電量販店のエディオンでセールの時に購入しました。

 

現在では、会社だけではなく自宅用にも1つ購入するなどすっかりハリナックスの虜となっています。自宅でもちょっとした時にチラシを束ねたりするのにも十分対応していますし10枚までなら束ねることも可能なので用途も抜群に良いです。

ハリナックスの値段はいくら?どこで売ってる?

とても使いやすいハリナックスですが私が購入した家電量販店のエディオンではセールの時に500円で販売されていました。

 

レジ前の目立つ店頭のワゴンに山積みにされており、色は緑色とピンク色の2色がありました。

 

迷わずピンク色を選びましたがオフィスで使用できる大人っぽい濃いめのピンクだったのでデザインもとても気に入りました。

 

現在は、私の仕事机に入れていますが、社内でも徐々に使用する人が増えており先日も会社の経費で20個備品として購入をしました。ネットから購入したので翌日には会社に届きました。

 

書類などを束ねる機会の多い社員はハリナックスが届いてすぐに自分の机に保管するなどその便利さから社内でもとても好評を得ています。

 

家電量販店以外にもイオンや各種ショッピングモールの文房具を取り扱うお店でなら多くの店舗で取り扱いがある商品だとおもいます。また、事務用品を扱うショップに行ってもビジネス用のコーナーでも見かけることがありました。

便利なのは「仕事の効率アップ」「芯を探す手間も省ける」「丈夫」なところ

ハリナックスを購入してよかったことは、仕事の効率がアップしたことでした。

ホッチキスの芯を探す手間も省けるだけで大きな変化であり、何よりハリナックスが値段の割に丈夫でこれまで半年間使っていますが一度も壊れたことがありせん。

 

最初は使い慣れるまで慣れが必要ですが1日であっという間にコツを掴んでうまく紙を閉じれるようになります。

 

また、自宅用のものでは甥っ子が自宅に遊びに来た時にはおもちゃ代わりに遊んでいます。

 

ホッチキスの芯だと万が一手に刺さったりする心配や誤って飲み込んでしまう恐れもありますので普段なら絶対に触らせない用意していますが。ハリナックスは小さい子供が触っていても事故になる心配がないので安心して遊ばせて入られます。

 

とにかくお金がかからない上に、本体代金が安いのでビジネスにおいても家庭においてもライフスタイルが大きく変わる可能性を秘めた商品だと思います。

 

会社では、書類を束ねる際にホッチキスを使用しなくなったので不要になった書類はいちいち以前であればホッチキスを剥がしてからシュレッターにかけていましたが、いまではそのホッチキスの芯を外す手間もありません。

 

ちまちました作業が続く事務業務ですがハリナックスの登場はとても助かります。

悪かったのは「やり直しが効かない」「用紙がもろくなってしまう」なところ

最初の頃は説明書通りに紙を閉じていましたがうまく噛み合わずに用紙が穴だらけになったことがありました。

 

一度で決めなければ正直やり直しが効かないアイテムとなりますので一発で必ず閉じられるようにしておく必要があります。

 

また、不用意に閉じた部分を触っていると用紙がもろくなってしまうため、破れてバラバラになることもあります。とにかく閉じた後は不用意にいじらないことをお勧めします。

 

また使い慣れていないときは何度かメモ用紙など不要な紙で練習をしてから使用するのがおすすめです。また、便利と言っても別の社内の人は力を入れすぎてバネが壊れてしまい1台ボツにしている人もいました。

無理に力を入れる必要がないので、女性でも簡単に扱える力加減となりますので力の入れすぎには注意をしましょう。

 

また、ハリナックスは商品によって本体サイズが異なっています。

サイズに応じて1回で閉じられる用紙の枚数が決まっているので無理をして壊さないようにしましょう。

 

使用する枚数に合わせてハリナックスをはじめに選択して購入するようにする大丈夫だと思います。総合的に見てもやはりハリナックスは購入してよかったと思える文房具の1つなので今でも重宝しています。

ハリナックスの効果的な使い方(活用のコツ)

これから購入する人は、とにかくホッチキスの代わりとしてとても有効なアイテムであることを覚えておいていただければと思います。

何度も記載していますが、ホッチキスの芯を購入する必要がないため低コストで使用することができます。

 

また、コンパクトサイズのハリナックスやハンディータイプも登場しているので使い方に合わせて買い分けていただければ使いやすいこと間違いないと言えるでしょう。

 

壊れにくくどこでも購入できる商品となりますのでぜひこれから購入する人は使用感を体験していただければと思います。

 

とにかく自分で使ってみないと信用できないという人は、100円ショップでも販売されているところもありますので、ぜひ一度お試しいただければと思います。

ハリナックスの楽天・amazonでの販売価格

【amazon販売】

コクヨ 針なしステープラー ハリナックス ピンク ハンディタイプ SLN-MSH104P

新品価格
¥380から
(2018/4/7 16:07時点)


【楽天販売】
>>ハリナックスの楽天販売店はこちら

【動画で解説!】ハリナックス