基礎体温、生理日管理に便利な妊活アプリ「コウノトリ」を使ったiPhoneSEユーザー32歳女性のおすすめな使い方

基礎体温、生理日管理に便利な妊活アプリ「コウノトリ」

年齢は32歳、職業は痩身のインストラクター、性別は女性、住んでいる場所は愛媛県、使っているスマホ機種はiPhoneSE
使ったアプリの名前は「コウノトリ」です。

「コウノトリ」アプリでは、妊活に必要な女性の身体のデータを、簡単に分かりやすく管理すりことができます。
>>App Store

妊活をする上でとても便利なアプリです。
わたしは2人目の妊娠を希望しています。

妊活を行おうと思った際、実際、なにから行えばいいのか分かりませんでした。

そんな時に、お友だちのママが、「コウノトリ」アプリで妊娠できたと聞き、わたしもダウンロードしたのがこのアプリを利用しだしたきっかけです。

上の子を見ながら、仕事をし、家事をし、さらに妊活となると、精神的にも肉体的にもいっぱいいっぱいです。

「コウノトリ」アプリを使うことで、基礎体温の管理や、生理日の管理、排卵週間を予測し、タイミングをとる日など、基本的な管理を簡単に行うことができています。

妊活に関する負担を減らすことができるのは、とても大きいです。
妊活だけに集中できる環境ではないので、とても助かっています。

また、主人のケータイと連携さすこともできるので、このアプリの中から、妊活に関する連絡を入れることもでき、大変便利に利用しています。

そのほかにも、妊活や、わたしの身体の状態を教えてくれたり、アドバイスもくれたりします。

あまり妊活に詳しくなかったわたしでも、「コウノトリ」アプリの中で、自分の体を知り、知識をつけていくことができました。

【便利な使い方】「可能性が高いタイミングで検査をするために」

「コウノトリ」アプリは、自分の妊活に必要な基本的なデータを管理するのに便利です。
基礎体温や、生理日、排卵週間の予想、次回の生理日予想などを簡単に管理することができます。
しかも入力方法も簡単です。

カレンダーが表示されているので、生理が来たら、その日付の部分をクリックするだけで、簡単に生理日の入力ができます。
基礎体温も日付の部分をクリックして、体温を入力するだけです。

しかも、その日の体調まで入力することができます。
過去を見返すときに役立つ機能です。

排卵週間や次回の生理日の予測も、アプリが勝手にやってくれるので、とても楽です。
面倒くさがりのわたしでも、続けられています。

基礎体温は、折れ線グラフで分かりやすく表示することもできます。

わたしは「コウノトリ」アプリで予測してくれる、排卵週間と基礎体温のグラフに合わせて、排卵チェッカーを使って精度を上げています。

妊活は、お金がかかります。
「コウノトリ」アプリを利用していくことで、かかるお金を最低限に減らすことができます。
妊娠検査薬もそうです。

とくに妊娠検査薬の場合は、費用もかかりますが、妊活中は、妊娠検査薬の結果で、精神的にショックを受けることが多くあります。

ですから、なるべく可能性が高いタイミングで検査をするために、「コウノトリ」アプリで記録してある、基礎体温や、生理の遅れなどがとても役にたちます。

そのほかにも、面白い機能があります。
それは産み分けのできる機能です。

産み分けは、病院などで行うと、費用が発生します。

「コウノトリ」アプリでの産み分けは、病院ほどの精度は無いと思いますが、わたしたち夫婦のように、元気で産まれてくれればどちらでも構わないけれど、どちらかといえば…くらいの気持ちで考えているなら、このアプリの産み分け機能は便利に活用できると思います。

カレンダーの排卵週間に、男の子のマークと、女の子のマークがあり、それに合わせてタイミングをとるだけなので、とても簡単にチャレンジすることができます。

「実際できたのは男の子でした。」|「コウノトリ」アプリで改善してほしいところ(注意点)

「コウノトリ」は妊活に便利なアプリですが、このアプリが100パーセント正確なものではないことは、常に頭においておかなければならないと思っています。

排卵週間も、あくまでおおよそなので、別に排卵チェッカーなどを購入し、基礎体温を見て、精度を自分自身で上げて行かなければなりません。

実際に、わたしも、この排卵週間を信じて排卵チェッカーを行ったところ、週間内に、1日も排卵チェッカーが反応しなかったことがあります。

あくまでも、参考にする程度で考えておかなければならないということです。
産み分けの表示も同様です。

実際妊娠しても、希望通りの結果にはいかないものだと思っておくべきだと思います。

わたしにこのアプリを教えてくれたお友だちのママは、女の子の日にタイミングを合わせたけども、実際できたのは男の子でした。
このお友だちのママも、半信半疑だったので別に良かったと言っていました。

確実性を上げたいのであれば、産み分けで有名な病院に通ったり、自分でそのほか方法を調べる必要があります。
そして、一番大事なことは、自分でする妊活には限界があるということです。
そして、悲しいかな、リミットがあります。
医学的な力を借りなければならないタイミングを決めるため、自分でやっていく妊活にリミットを決めることは大事なことです。

妊活アプリ「コウノトリ」のおすすめな使い方

「コウノトリ」アプリは、これから妊活を始めようと思う方の、最初の一歩として是非使って欲しいアプリです。

基本的なデータ管理から、簡単で分かりやすいアドバイスもくれます。
何から始めたらいいのか分からないのが妊活です。
そんな方が多いと思います。

わたしもそうでした。

そんな方の土台になってくれるのが、「コウノトリ」アプリだと思います。

まずはこのアプリで自分の身体のデータ管理を始め、そこからさまざまな知識をいれていくほうが、効率的な妊活です。

わたしのように、「コウノトリ」アプリを基準に排卵チェッカーなどの試験薬を使うことでかなり効率はあがります。

それに付け加え、経済的にも無駄なお金を使わなくて良くなります。

そして、年齢的な問題や、体の状態で、早く病院での不妊治療を考えられている方もいると思います。

その方たちにもこのアプリをオススメしたいです。

それはなぜかというと、病院でも基礎体温をつけることを勧められることが多いと聞いたからです。
簡単に管理できる「コウノトリ」アプリが、きっと役にたちます。

それでなくても大変な不妊治療です。
なるべくなら負担は減らしたいもの。

わたしも期限を決めた妊活なので、そのリミットが訪れると、不妊治療の通院を決めています。
その時、「コウノトリ」アプリのデータは必ず役に立つはずです。