家族間の写真共有に便利なアプリ「家族アルバムみてね」を使ったiphone8ユーザー33歳主婦のおすすめな使い方

家族間の写真共有に便利な写真共有アプリ「家族アルバムみてね」

「年齢」33歳
「ご職業」専業主婦
「性別」女性
「お住いの都道府県名」大阪府
「使っているスマホ機種名」iphone8
「使った(使っている)アプリの正式固有名称」家族アルバムみてね
>>App Store

「家族アルバムみてね」は写真共有アプリです。主に家族間での写真の共有に使用します。

自分の「みてね」に遠く離れてあまり孫の成長を間近でみることのできないおじいちゃんおばあちゃんなどを招待すると、そのアプリを開くだけでアップロードされた写真を閲覧できます。

特にスマホに慣れていないおじいちゃん世代でも、アプリを開くだけで難しいことはなく孫の顔がすぐに見られるので、とても使い勝手が良く、わかりやすいと思います。

メインはパパとおじいちゃんおばあちゃんになっていて、他の親族や友達なども招待可能です。

「みてね」だと写真は容量無制限にアップロードでき、動画は1本あたり3分までになるので、大体の動画は容量を気にせず送れるので、とても便利です。

ページも子供別になっていて、第一子と第二子を分けて登録でき、見るときも「○○ちゃん2018年7月、1歳10ヶ月」など情報がわかりやすく、過去の写真もとても見やすいです。

いままではLINEで写真を送っていましたが、同じ写真をおじいちゃんとおばあちゃんの両方に送付しなければならず、さらに写真の重さなどでも送付に時間がかかったり、動画などは少し長いと送れなかったりしてとても不便でした。

さらにLINEだと忙しい時間かもしれないのに、緊急ではない写真を送るのはタイミングが難しかったですが、「みてね」に送れば相手側も孫の写真が送られてきただけだとわかるので、タイミングを気にせず送りやすいです。

【便利な使い方】「少し疲れた母の状態に早めに気づくことができました。」

私の母は写真を送るとすぐに写真にコメントをつけてくれますが、いつものように「みてね」アプリで写真を送るとまったくコメントがつかない期間がありました。

そこでなにかあったのかなと連絡を取ると、自宅介護がきつい時期に差し掛かっていてすぐさま楽しいコメントを書き込める状況ではなかったとはなしてくれました。

でも毎晩このアプリを見て明日の活力にしていると言っていました。

日常的に写真を送るだけである種のコミュニケーションになり、普段の状態と違うことも気づきやすくなり、少し疲れた母の状態に早めに気づくことができました。

さらにアプリの近況履歴で、何時間前に誰がこのアプリを開いたのかがわかるようになっているので、それをこまめにチェックするだけで、どんな状態にあるのか少しでも察することができます。

ただの写真共有だけでなく、遠く離れた家族とのコミュニケーションツールにもなってくれました。

 

2歳に差し掛かる娘はスマホで写真を見るのが大好きで私のiphoneでよく写真を見ています。

以前はiphoneの写真のアプリを開いていましたが、iphoneの写真アプリは写真の右下に写真削除のボタンがあり、娘がピコピコ触っているうちに写真を削除されてしまったことがなんどかありました。

しかし最近は「みてね」のほうが動画がたくさんあり、おじいちゃんおばあちゃんも写っているのが楽しいのか好んで見るようになりました。

写真の削除方法も右上のあまり手が届かないところにボタンがあり、さらに多くの項目の中から削除ボタンを選ばなければならないので削除されたことはありません。

ただコメント欄と送信ボタンが手の届きやすい下の方にあるので、勝手にボタンを押しまくり、コメントを送信してしまうことは何度かありましたが、おじいちゃんおばあちゃんは孫が送ったとすぐにわかる意味不明な文字の羅列に大喜びでコメントを送ってくれます。

そんな孫と祖父母のコミュニケーションも生んでくれて、みんなが楽しんでアプリを活用しています。

「アルバム分けることができず、同じ枠の中でしか写真を見られない」|「みてね」アプリで改善してほしいところ(注意点)

「みてね」アプリで改善されたらうれしい点は、
一つのアプリでパパ側両親もママ側両親もアルバム分けることができず、同じ枠の中でしか写真しか見られないということです。

私たち夫婦の両親は家も遠く離れているので、特に両家がすごく仲良しというわけではありません。

しかしこのアプリだとどちら側のおじいちゃんおばあちゃんも一緒に招待して閲覧することになります。

すると写真に対して付けられるコメントも両家の両親が見ることになるので、その目を気にして気軽にコメントが書きづらくなってしまいます。

写真自体も、パパ側両親といった旅行の写真はママ側両親としては特に羨ましいだけで見たくないと思いますし、アップロードする写真にこちらも気を使ってしまいます。

実際に、ママ側おじいちゃんのほっぺにチューをしている写真などはママ側両親は大喜びですが、パパ側両親に見せるわけにはいきません。

それなので私の「みてね」はママ側両親限定で、パパ側両親は招待をしていません。そのためにパパ側両親が孫の写真を見る機会はとても少なくなってしまっています。

ですのでアプリの中で、パパ側両親親戚用のアルバムと、ママ側両親親戚用のアルバムに分けることができたらとても便利だと思います。

画像共有アプリ「家族アルバムみてね」のおすすめな使い方

「みてね」アプリは、住んでいる場所が遠距離だったり、とても忙しく頻繁に孫に会わせることができないけど、ぜひ成長を見てほしいという子持ちのママにおすすめします。

アプリを開き、追加のボタンを押して写真や動画を選択するだけで簡単に写真が送付できるので、手間も時間もかからず、忙しくてもとても使いやすいです。

アルバム画面も子供の年齢と月齢を自動で表示してくれるので、何歳頃の写真かわかりやすく、過去の写真も見やすいので、おじいちゃんおばあちゃん孝行なだけでなく、自分たちのアルバムとしても見やすいつくりになっています。

写真に対してチャット式でコメントができるので、良い写真が撮れるとそれだけでコメントが盛りあがり、話のネタになります。
いつこのアプリを開いたかなどの近況もチェックできるので、無言のコミュニケーションツールにもなりえます。

さらに別にお金はかかりますが、アップロードした写真をフォトブックにしたり、DVDにして保存したりなどの別注文もできるので、わざわざ現像して貼るなどの手間もかからずに子供のアルバムが簡単に作成できます。

写真共有を通じて、両親とのコミュニケーションをはかる手段になる上に、おじいちゃんおばあちゃんとしても孫の成長が見られてとても嬉しいという、一石二鳥のアプリだと思います。