旅行の計画に便利な提案系アプリ「Google Trips」を使ったHUAWEI「nova2」ユーザー32歳女性のおすすめな使い方

旅行のスケジュール決めに時に便利な提案系アプリ「Google Trips」

東京都在住、32歳、女性、会社員です。

使用中のスマートフォンの機種はHUAWEI nova2です。

便利だと思うアプリは「Google Trips」です。

Google Tripsアプリは旅行の計画(フライト情報やホテル、レストランの予約情報、レンタカーなど)をGmailより読み取りスケジュール帖代わりになってくれるアプリです。

 

その他にも、その旅行先のおすすめの観光地やアクティビティやレストランを提案してくれたり、その土地での公共交通機関やタクシーの乗り方などもわかり、ガイドブック代わりになります。

私がGoogle Tripsアプリを知ったのは、カナダへの海外旅行を計画していた時でした。カナダへ旅行に行くにあたり複数都市を回ることにし、それぞれの土地でばらばらにホテルやアクティビティの予約をしていたのですが、すべての予定をオーガナイズするのに何かいい方法がないかと困っていた時に、友人に薦められました。

 

それまでは手帳に書いて予定を管理していて、且つその詳細はメールをそれぞれ探さないとわからなかったので不便をしていました。

 

私はツアーには参加せず、自分で行きたいところを自分で手配していたので、それぞれの情報をまとめるのが意外と大変でした。

Google Tripsアプリは、GmailでのWeb予約から自動で予定を拾ってくれますし、手で入力することもできてとても便利です。

予定を一つにまとめられることに加えて、現地で必要な情報もアプリ内に書いてあるので便利でとても便利でした。

【便利な使い方】「外国での交通システムを全部Google Tripsで調べられた」

最初は、Google Tripsを予定をまとめることを目的として使っていたので、その他の現地の情報(おススメアクティビティやレストランなど)はなんとなく見ているだけでした。

 

実際にそれらの機能はとても役に立ったのですが、その他にも役に立つと思ったのが、その土地の交通機関やその他街の情報の案内でした。普通、ガイドブックに載っているようなことがすべて、且つ詳しく書いてありとても便利でした。

 

この機能が最初に役に立ったのは最初に降り立ったバンクーバーの空港でした。カナダには以前行ったことがあったのですが、バンクーバーが初めてだった私は、空港からダウンタウンまでの交通手段をアプリで調べました。

 

チケットの料金や買い方も載っていて便利でした。実際には使用しませんでしたが、タクシー会社のHPと連絡先も載っていて安心でした。ついてからは地下鉄やバスのシステムの情報を重宝しました。

 

地下鉄のWeekly passなんかの情報も乗っていたので、お得に移動をすることできました。

 

外国での交通システムは日本と全然違うし、同じ国内でも都市によって違ったりするので慣れるまで意外とストレスなのですが、全部一つのアプリで調べられたので助かりました。

街の情報の中には、緊急時の対応や連絡先、買い物のおすすめエリア、チップの制度やお金の種類(英語での呼び方まで!)、インターネット環境まで書いてあるので、事前に読んでおくと安心できる情報が盛りだくさんで、読み物としても楽しい情報満載です。

 

ガイドブックは持ち歩きたいけど、重い荷物はいや…という方にお勧めです。

一応、ガイドブックを買おうか検討していたのですが、複数都市を回る予定だったため、何冊も買うと高額になるしかさばって重いので、買うのをやめました。

Google Tripsアプリは無料で情報が取得できるし、スマートフォンさえあればオフラインでも使えるので旅行中重い荷物を持ちたくなかった私にとってはとても便利でした。

「沖縄や金沢で試したときは情報があまりなくて活用できませんでした」|Google Tripsアプリで改善してほしいところ(注意点)

私自身は特に必要ない情報だったので、不便さはそこまで感じませんでしたが、日本国内の都市の情報量がまだまだそろっていないという印象がありました。

(アプリ自体の日本語の対応はしています)国内の都市の情報は海外からの旅行者を対象にしているようで、内容も私が欲しい情報と少しずれている印象でした。(空港からのピックアップサービスや、)

東京や京都などのメジャーなところは情報量もまあそこそこという感じでしたが、沖縄や金沢で試したときは情報があまりなくて活用できませんでした。

 

東京、京都、大阪などの主要都市でさえもクーポン情報や交通機関の情報などにばらつきがあります。

これから広まっていけばいいなと思います。
(それでも国内なので別の方法で情報を得るのにはあまり困りませんでしたが)

また、自分のGoogle accountと連動させるので、過去の行った旅行先もタイムラインのように表示されます。

自分が行ったところ、気になった場所などをSaveすることもできます。

 

その機能自体は旅行記のようになるのでいいと思うのですが、せっかくなのでGoogle Photoとも連動して、アルバム機能で旅行の思い出が一覧で見れるようになるとよりよいかと思いました。”

提案系アプリ「Google Trips」のおすすめな使い方

Google Tripsアプリは、旅行好きで、特にツアーをあまり利用せずに自分で計画を立てる人にオーガナイザー兼ガイドブックとしておススメです。

 

ツアーに参加して、自分で予定を決めたり、手配をしたりしないのであれば、ただガイドブックのような使い方になるかもしれません。複数の目的地がある場合も編集して一つの旅行にすることができるのでとても便利です。

また、事前にダウンロードすればオフラインでも使えるところが、アクティブな旅行者さんにおススメです。

今の時代なのでインターネットがあればなんでも調べることはできますが、旅行先で必ずしも良好なインターネット環境が保証されているわけではありません。

 

街歩きの際に、ガイドブックを持ち歩くのは煩わしいという人や、いちいち街中で本を開くのは恥ずかしいという人(私はそうです、旅行者感丸出しでいくと危険でもありますし)は、ガイドブック代わりにもなるのでとても役に立ちます。

 

知らない土地ではホテル情報やフライト情報は、間違いがないかきちんと確認しておきたいものですが、情報がちらばってしまうとどのメールを見たらいいのか・・ととても時間がかかってしまいます。

快適な旅行を計画するために、絶対おすすめなアプリです。