試合のかぶりに便利なスポーツ観戦系アプリ「DAZN(ダゾーン)」を使ったiPhoneユーザー22歳男性のおすすめな使い方

重なってしまう試合がある時に便利なスポーツ観戦アプリ「DAZN(ダゾーン)」

年齢22歳、職業学生、性別男、現在住んでいる都道府県山形県、使っているスマホ機種名iPhone7
アプリの正式固有名称DAZN(ダゾーン)
>>App Store

私は野球やサッカーを見るのが好きです。

チームだとソフトバンクやプレミアリーグのトッテナムを推しとしています。ソフトバンクであればテレビ中継もあるので、テレビで放送される時はテレビで見てますが、テレビで放送されないことが多いのが現状です。

なので、自分の好きな選手が出場する時などにテレビ放送がなかったりするのが大変不便でした。

そこでDAZN(ダゾーン)であればホームの巨人戦を除けば毎試合放送があるので、好きな選手が出る試合はいつでも見れるし、さらに忙しくて見逃しても見逃し配信があるのが便利だと思い使うことにしました。

またソフトバンク戦だけでなく、他のチームで好きな選手が出る試合や清宮選手など注目選手が出場する試合も生で見れたりするのが便利だなとも思います。

そしてサッカーもJリーグの全試合を生で見たり見逃し配信で見れるのも便利だと思います。

特にJリーグの試合はほぼ同時刻であったりと重なってしまう試合も多いので、見逃し配信があるのは便利だなと思います。

またプレミアリーグに関してはテレビ放送がほぼありません。

例えあったとしても有名チームの録画放送だったりしかないので、生でプレミアリーグが見れるというのが便利なところだなと思います。

したがって、DAZN(ダゾーン)はプロ野球やJリーグの試合をほぼ全試合生で見ることができる点と生で見れなかった試合を見逃し配信で見れるところが便利だと思い使うことにしました。

DAZN(ダゾーン)の【便利な使い方】「外で見る」「同時に見る」

実際にソフトバンク戦についてスマホを使って見た話からします。

まず、家でなくても外で見れる点です。昔はテレビでしか見れなかったので、家に帰るまでは見ることができませんでしたが、DAZN(ダゾーン)なら外でも見ることができるので、試合開始に家に着くことができない時でも外で中継を見ながら帰ることができるようになりました。

また、テレビとの大きな違いとしては試合でのスコアや選手の成績を見ながら中継を見ることができます。

テレビならば5-2みたいに総合スコアや球数やこれから2?3人の打順までなら見ることができます。

ただDAZN(ダゾーン)であれば、これ以外にも全出場選手の打順および打撃成績、投手ならば被安打や奪三振数をリアルタイムで見ながら中継を見ることができます。なので、私はスマホの上画面を中継、下画面をスコアや選手の成績画面として見る使い方をしています。

また、休日ならスマホだけでなくPCを使って見ることもできます。

そうすることで2試合同時に見ることができます。

ソフトバンク戦も見たいけど、他のチームの試合も今日は気になるって思う時にPCでソフトバンク戦、スマホで西武戦みたいな使い方を私はしています。プロ野球の中継ではここらへんが大変便利だなと思います。

またサッカーの試合についてここから触れていきます。

Jリーグやプレミアリーグといったサッカーはなかなかスコアが動かず、時には退屈な時間になってしまうことがあります。

ここでDAZN(ダゾーン)で便利だなと思うのが、他のチームの試合への切り替えがスムーズにできるところです。

トッテナムの試合を最初に見ていたものの、スコアが動きそうになかったり、今日は大差がついたから他の試合が見たいなと思ったときに、横画面にしていたスマホを縦画面にするだけで、今やっている他の試合がいくつか出てきます。

そこで見たい試合をクリックするだけで他の試合にすぐに移ることができます。

そしてらまた戻ってくることもできます。

なので、見ている試合に飽きてきた時に、他にも同時に生中継をしているので、すぐに他の試合に移れるところがすごく便利でよく使います。

「画質が急に落ちることがある」|「DAZN(ダゾーン)」アプリで改善してほしいところ(注意点)

まず、画質が急に落ちることがあることです。

もっと言うなら中継を見始めてから1?2分くらい低画質で始まったりしてしまうところです。

スポーツ中継は画質がとても重要なので、急に低画質になったりするのは大変見ていてイラッと来ることがあります。

おそらくいろいろな人が見ていてサーバーが重くなっているのが原因でしょうが、できれば改善してほしいと思います。また、実際の生の試合とは時間差がテレビに比べても大きいことを注意しなければなりません。

実際は6時開始でも、DAZN(ダゾーン)だとその中継は6時2分に開始したりしています。

なので、時間差があるため、ツイッターとか見ながら中継を見ている人は先に現地の人の投稿を見てしまうと結果がDAZN(ダゾーン)の中継より先に分かってしまったりすることがあります。

いわゆるネタバレしてしまうことがあるので、どうなるんだろうというスリルを味わいながら見たい人はツイッターとか見ながら中継を見ることには注意が必要だと思います。

また、ごく稀にですが他の試合に移ろうとするときに指で押しても反応しなかったり、移る予定もないのに指がかすっただけでも移ってしまったりすることがあるので注意が必要です。

なので、画質がたまに悪くなることと、現地の試合とは2?3分時差があることに注意が必要です。

スポーツ観戦アプリ「DAZN(ダゾーン)」のおすすめな使い方

DAZN(ダゾーン)は、まずスポーツが好きな人、特に野球やサッカーが好きな人にオススメです。

さらに、ある特定の球団やチームを応援しているのではなく、いろいろなチームの試合も見てみたいって人にオススメです。

他にも野球だとネット中継があったりしますが、そういったものはだいたい特定の球団や数球団の試合しか取り扱っていないのです。

なので、巨人戦を除いた11球団のホームゲームを全試合見ることができるので、いろいろな球団の野球が見たい人に特にオススメします。

そして、なかなか仕事が忙しくて生中継が見れない人には見逃し配信があるので、生でなかなか見れない人にはオススメです。

また、オススメの使い方としてはPCとスマホを使って同時に2試合見るという使い方です。

スポーツはその日の試合で順位が入れ替わる時はあるチームが勝ってあるチームが負ける時です。

そうしたときに順位変動に関わる試合をいちいちあっち見たりこっち見たりしなくて良くなり、PCとスマホを使い2試合同時に見ながら楽しむことができるので、この使い方はオススメです。

さらに外出しながら生中継を見ることができるので、散歩したりしながら見る使い方もできます。

なので、いろいろなチームの試合が見たい人や外出しながらでも試合を見たい方にオススメで、PCとスマホを使って2試合同時に中継を見る使い方がオススメです。