数字が大きくて見やすく間違いにくくて便利な「銀行員が使う電卓」を専業主婦が使った感想口コミ

銀行員が使う電卓の重みに衝撃を受けました

31歳、現在専業主婦、女性、福岡県。

現在は退職し、子育てに追われている元銀行員です。

私が便利だと思う文房具は『銀行員が使う電卓』です。

 

新卒で入行したのが銀行でしたが、入行時に銀行内で、当行は皆同じ電卓を使っていますとのことで、当時は半ば強制的に購入させられました。実物を見らずに1つ8,000円ほどの電卓を自費で購入したのです。

 

そして、後日配属先の支店に届いた自分の電卓を見てびっくりしました。

とても分厚く、ボタンの凸の部分が大きく、今までに見たことがない電卓だったからです。

ポケットに入るような小さな電卓しか慣れ親しんでいなかった私は、その電卓の重みに衝撃を受けました。新品の電卓のボタンを押してみると、カチャカチャと聞いたことのない大きな音がしました。

先輩たちが私の新品の電卓を見て、『こんなにボタンって固かったっけ?』と言っていたので、入行10年目の先輩の電卓のボタンを押させてもらったら、カチャカチャという音は鳴るものの、とてもなめらかで、長年使われてきた【味】を感じました。

 

私の電卓もいつかこうなるのかな?と、当時は漠然ですがそんなことを思いました。

銀行員に電卓は必須です。

専用端末でも計算しますが、必ず自分の電卓で計算をします。

 

また、お客様に金額を提示するのに、画面の大きな電卓は、自分もお客様もとても見やすく、ミスがないため便利だと思いました。傷ひとつなく新品だった私の電卓も毎日使っていると、数年後には新入行員の電卓を見ては、『こんなにボタンって固かったっけ?』と思ったものです。

 

よくお店で見かけるような電卓ではなく、銀行内で購入した大きな電卓は、仕事を辞めた今でも家計簿で金額を計算するのに使っています。もう10年前に購入したものですが、壊れるような気配は全くなく、ますます【味】が出てきた電卓になっています。

銀行員が使う電卓の値段はいくら?どこで売ってる?

電卓にしては高額だと思います。1つ8,000円しました。

銀行内で購入したので、一般に売られているものなのかはわかりかねますが、金額にふさわしいくらい立派な電卓です。大きく、重たいです。ボタンもとても押し甲斐があります。

 

私が働いていた銀行は皆同じ電卓を使っていましたので、1人1人に電卓に名前のシールが貼ってありました。この電卓がないと仕事ができないくらい、とにかく銀行員にはこの電卓が必需品でした。

 

銀行内で使うことがほとんどでしたが、試験などがあれば、必ずその電卓を持っていっていました。今は仕事を辞めているため、電卓を銀行では使っていませんが、家計簿をつけるのに縦計と横計を計算するためにはこの電卓が必需品です。

 

画面を見なくても、指がボタンの位置を覚えていますし、やはりボタンを押し慣れているので安心感があります。画面も大きいので、家計簿への写し間違いもありません。電卓さばきは指が忘れていないので、主人に早くて驚かれます。

値段は高かったですが、仕事を辞めた今でも使えているので買ってよかったと思っています。

便利なのは「丈夫で大きく立派」「数字が大きくて見やすい」「速く間違いないく打てる」ところ|銀行員が使う電卓

金額が高いだけあって、とても丈夫で大きく立派な電卓です。

銀行はお客様のお金を扱うため、絶対にミスが許されない仕事です。小さな電卓だと電卓を打ちにくい上、見にくく、お客様に金額を提示するのにも、お客様自身も見えにくかっただろうと思います。

特にご年配の方からは『数字が大きくて見やすい』特に何度も言っていただけていました。

毎日電卓を扱っていると、自然と指がボタンの位置を覚えるので、電卓さばきがとても早くなりました。

 

しかし私などまだまだで、同じ電卓を使う入行10年目、20年目の先輩や上司ともなると、惚れ惚れするような凄まじい速さの電卓さばきで、『私もあのくらいになりたい』と、1つの電卓で目標すら持つことができるようになりました。

 

小さな電卓では銀行員は勤まらなかったと思います。大きくて見やすい電卓は、自分にとっても、お客様にとっても、決してマイナスになることはない素晴らしいアイテムです。

 

画面が大きいため、作業効率も格段に上がったと思います。

また、今は家計簿をつけることに使っている電卓ですが、使い慣れたボタン、見慣れた画面のおかげで、金額が相違することもなく、家計管理にも活躍してくれています。今後も手離せない電卓です。

悪かったのは「音がとにかく響く」ところ|銀行員が使う電卓

ボタンの凸が大きく、押し甲斐もあるため、カチャカチャという音がとにかく響きます。

 

その音を聞きながら仕事をしていた私ですが、最初は先輩や上司のカチャカチャという音に驚き、ちょっとうるさいな…と思ったくらいです。

 

確かに、とても使い心地はいいのですが、静まり返った空間だと音がとても響いてしまうのが難点だと思います。もしかすると私と同じように『うるさい』と感じられたお客様もいらっしゃったかもしれません。

 

試験で使うこともよくありましたが、しーんとした空間の中で、この電卓を使うことは周りにとても気を遣いました。また、今は家計簿をつけるのに使っていますが、ボタンの音が大きいため、子供が寝たあとは使うことができません。

 

本当に使いやすい電卓なのに、音が大きいというのがとても残念です。

作りがとても立派な電卓なので、致し方ないという思いもありますが、もう少し音をおさえてくれると、完璧な電卓だと思うこともあります。

 

音は響きますが、優しくタッチすることで、多少の音は軽減できますし、使い方や使う場所次第なのかなと思います。全体的にはとても満足している電卓なのですが、ボタンの音だけがどうしても残念だと思っている高価な電卓です。

銀行員が使う電卓の効果的な使い方(活用のコツ)

例えば簿記などで電卓を使用する予定なのであれば、その場しのぎの電卓ではなく、ミスが軽減できるような自分が納得できる電卓を買うべきだと思います。

 

私も銀行に勤めている間、計算問題がある数多くの試験を受けてきましたが、打ちやすく、画面が見やすい電卓は必須だと感じました。

 

確かに8,000円という金額は高額でしたが、一生ものだと思えば、購入する価値はあると思います。

現に、10年目ほど使用していますが壊れるような気配は全くありません。

 

今後、育児が落ち着いたら仕事復帰する予定ですが、次の勤め先が銀行でなくても、この電卓でお仕事をさせていただこうと思っています。スマートフォンにも電卓機能はありますし、安くてコンパクトな電卓も売られてちます。

 

しかし、仕事や資格試験などで、今後も使う予定があるのなら、思いきって少し高価な電卓を購入するのもありだと思います。

銀行員が使う電卓の楽天・amazonでの販売価格

【amazon販売】
なし

【楽天販売】
なし