なかなか貯金が出来ない時に便利なお金管理アプリ「家計簿マネーフォワード」を使ったiPhoneユーザー21歳女性のおすすめな使い方

なかなか貯金が出来ない時に便利なお金管理アプリ「家計簿マネーフォワード」

私は大阪府在住の21歳(女性)会社員です。iPhoneを使用してます。

約一年ほど前から「家計簿マネーフォワード」というアプリを愛用しています。
家計簿マネーフォワードのアプリは主にお金の管理ができるアプリです。
>>App Store

一人暮らしで、毎月の生活で精一杯になり貯金が出来ないことに将来の不安を感じていました。

恐らく同世代の方であれば、収入もそんなに多くないので一人暮らしだと、金銭的に余裕がある方は少ないと思います。

そんな中なんとか改善しようと、100円ショップで家計簿を購入しました。
しかし3日坊主。購入した家計簿はすぐにゴミ箱行きとなりました。

そこでスマートフォンで管理できるアプリはないかと
探していた矢先に出会ったアプリがこの「家計簿マネーフォワード」というアプリです。

今まで毎月の家賃や光熱費や携帯代などどころか
総合計利用額すら把握していなかった私は、このアプリを使って管理が出来るようになったのです。
しかも、毎月3万円の貯金すらも実現したのです。

家計簿マネーフォワードアプリは
至ってシンプルで毎月の収入を給料日に入力。

その後お金を使うとその金額、種類を入力していくのです。

項目ごとに分けられいるため、何にいくら使用しているのかすぐに分かります。

 

入力するたびに、残金額の表示が目に入るためお金に関して大いに意識するようになったのです。

そうすると、残金が減っていくのを毎日実感し、お金の使い方を改めるようになりました。

 

アプリ自体の起動も早く、ログイン性の為複数の端末からでも確認できます。
なので家族で共有などもでき非常に便利だと感じています。

お金に関して、 見直したい方や
手書き家計簿が続かない方にはもってこいのアプリだと考えます。

家計簿マネーフォワードの【便利な使い方】「3つの項目で節約すると安定した生活が出来る」

毎月給料日の5日前くらいから、金銭的にしんどくなり、
当時一人暮らしでしたが実家に甘えるような暮らしでした。

そこでお金の使い方に関して改めたいと思ったのです。
家計簿など続かないと思っておりましたが、使ってみると非常に使いやすいものだったのです。

まず私は給料日には収入という項目で、給料を入力します。
その後、クレジットカードの引き落とし金額も先に、“クレジット”という項目で入力してしまうのです。
そうすると、残金がクレジット分を引いた金額が表示されます。

家賃や、光熱費など先に引き落とし金額が分かっているものは
先に入力をすませるようにしていました。

すると、残りの金額が“食品”と“交際費”と“日用品”だということが判明しました。
この時私は気が付きました。普段クレジットをあまり使用しないため、この3つの項目で節約すると
安定した生活が出来るのではないかと。

あまりにも内容が細かく入力できる為、これが飽きず、忘れないのです。
常に持ち歩くスマートフォンだからすぐに入力できます。
また、レシートを保管したくない方には、本当に便利だと考えます。

そうして、毎日お昼ご飯を買ったらすぐに「”食費“の項目に”お昼ご飯“」とメモ書きをして入力します。
レシートを財布に入れるのが嫌なので、すぐに入力してしまいます。

毎日購入する度に入力するため
入力が面倒に思うことから、安易にコンビニに行かなくなりました。
そこも節約の1つだったと思います。

そしてアプリを開く度に残金の表示が見えるのです。
今まで財布に中にあるお金の残りは、少なくなるまで意識しませんでした。
しかし画面に残りの金額が表示されるため、人間の心理でしょうか。
だんだんと少なくなるのが不安になるんですよね。

そう思うと、今まで買っていたアイスやおやつも
今日は我慢しようと思い始めたのです。
それと同時に、無駄使いの項目が私の場合明らかに分かりました。

おやつ以外は、なにひとつとして我慢していなかったのです。

そうした発見から
マネーフォワードのアプリを利用する事で
お金に使用に意識することができ、毎月貯金もできるようになったのです。”

「アップデートが頻繁」|家計簿マネーフォワードアプリで改善してほしいところ(注意点)

マネーフォワードは、やはり無料アプリのため、広告があります。
ただ、課金をすれば消えますので、本気でお金の管理をした方は課金金額を越す貯金ができると思います。

よくも悪くもアップデートが頻繁に行われるため、使用が少し変わったりデザインが変わったりすることも
ありました。

慣れて使うアプリなので、慣れてきたころに使用が少し変わると、嫌になる方には注意が必要です。

また口座情報などをいれると、銀行と連携して貯金残高や
カード情報も拾ってくれたりと便利な反面、ログインできるアプリなので
情報が漏れないか少し不安に思う部分があります。

なので私は、そういう情報は入れず家計簿のみの利用をしています。

一度入力を忘れると全部が狂ってきてしまったり、
こればかりに頼っていたら、入力漏れで給料日前などに突然焦ったりするので
完璧な管理が苦手な方は、10日に一度ほどお金合わせをしてみるのもいいかもしれません。

 

私は完璧主義ではないのですが
今は入力に慣れてきたため半月に一度お金合わせはするようにしています。

忘れがちな方や、始めたばかりの方などには、この対策方法はおススメです。

 

レビューを書いてみたいな表示が出ますので、レビューを書くか
無視が出来ない方は少し困るかもしれません。

お金の管理アプリ「家計簿マネーフォワード」のおすすめな使い方

家計簿マネーフォワードのアプリは、全員が使用に適したアプリなので
お金に関して興味がある方や、貯金を増やしたい方、今の生活を見直したい方には、ぜひおススメです。

特に金銭感覚が・・・という方は
自分がなにに、何円使用しているのか、はっきり明確にわかりますので是非使ってみてください。

おススメの使い方は
もしご家族様がいらっしゃる場合は共有して使用すると
家族全員がお金に対する意識がつくのでは?と思います。

また私のように
一人暮らしの方にもおススメで
なかなか貯金でしたり、お金を何に使っているのか把握していない方は
実は多いと思いますので把握するチャンスかなと思います。

また早めにお金について理解することは
決して無駄ではないので、お金がなくなってから行動するより早いうちから
自分のお金の使い道は、常に把握出来る状態の習慣がついてある方が良いかと思います。

このアプリで、自分の金銭感覚と将来のためにお金について、考え直せる使い方が出来ると私は思います。

 

家計簿が続かない方も、是非これで試してみてください。

電子版のため、家計簿を買う費用も抑えらますし、どこでも自由に使えて
データ容量も大きくとらないので、一度使ってみて損はないかと思います。