曲名がわからない時に聞かせるだけで便利な曲名検索アプリ「SoundHound」を使った26歳のおすすめな使い方

曲名がわからない時に聞かせるだけで便利な曲名検索アプリ「SoundHound」

私は26歳の自営業をしている男性で、大阪府に在住しています。

普段からiPhone6S Plusを使用しているのですが、その使っている中でオススメしたいアプリは『SoundHound』です。
>>App Store

この『SoundHound』はアプリに聴かせた楽曲を検索してくれるのですが、例えばテレビ番組などで流れているけど『この曲、何て曲名だっけ?聴いた事有るのに名前が出てこない』と言った際にも邦楽・洋楽問わずに検索結果を表示してくれるので、曲名や歌っているミュージシャンが分からないから調べたい!と思った時には凄く便利ですね。

テレビ番組以外にもCMで流れている楽曲や、街中でBGMで流れている楽曲も気になったら利用して検索してみるのですが、機能性も良く高い確率で探していた楽曲情報を画面に表示してくれるので本当に有難いですね。

ネットで色々検索してみたけど全く何も情報は掴めなかった時などにも利用するのがオススメです。

また、キチンとしたメロディーを歌える方は鼻歌で検索する事も可能で、実際に私も利用して検索してみると見事にヒットしました。

検索結果からリアルタイムで歌詞も表示されたり、YouTubeにUPされているものはリンクも貼られているので更に詳しく楽曲の事を調べる事も出来ます。

検索履歴も残るので、情報メモを忘れた際にもそこから再度確認する事も可能ですし、スクリーンショットする事も可能なので、好きなミュージシャンリスト作成にも重宝します。

SoundHoundの【便利な使い方】「『TuneIn Radio』で楽曲を流しながら同時に『SoundHound』を起動」

利用する際の大半は『TuneIn Radio』と言うアプリと併用している事が殆どなのですが、大体は検索しなくても『TuneIn Radio』で楽曲やミュージシャン情報が表示されています。

ただ楽曲やラジオ放送局によっては情報は画面に表示されず、そのままでは聴き流しのみになってしまいました。

ライティング業と並行に音楽関連の仕事も引き受けている身としてはやはり誰が歌って何の楽曲名なのか知りたいし、情報を手元に残して後々深く調べたいと言う欲求心も強い。

じゃあどうすれば良いのか?と思ってネットで調べていると『SoundHound』が良い!との情報が目に入りました。

実際にダウンロードして利用してみると、『TuneIn Radio』で楽曲を流しながら同時に『SoundHound』を起動する事が出来ました。
>>TuneIn Radioの体験談はこちら

その時に楽曲情報は表示されず何の曲なのかも分からなかったので早速検索すると10秒も掛からない内に検索結果が表示され、やっと楽曲の詳細が分かる事が出来ました。

ミュージシャンが歌うのと同時に今この辺りの歌詞を歌ってる的にリアルタイムで表示されたり、YouTubeやiTunesのリンクも貼られていたので早速アクセスして聴いたり楽曲購入もしました。

そこからは基本的に音楽が流れている場所だったりラジオを起動している時は同時に起動して、気になった楽曲が出たらすぐに起動する様にしています。

最も、『TuneIn Radio』で表示される情報よりも『SoundHound』で調べた情報の方が収録アルバムも書かれているので、最近は今回紹介しているアプリの方でスクリーンショットを撮ったりしています。

最近までは洋楽時のみにしか利用しなかったのですが、邦楽でも大半はヒットする様になってからは友人と一緒に遊んでいたりしている時に『あれ?この曲なんだろう?』と聞こえたらすぐにアプリ起動して検索結果を友人に共有したりと、ほかの人が困っている時にも利用したり出来るので本当に便利アプリですね。

「テレビで気になった楽曲を検索しようと聴かせたら、ナレーションや出演者の声が重なってしまい、検索結果失敗に終わる」|SoundHoundアプリで改善してほしいところ(注意点)

SoundHoundを使っていて『正直これは厳しいな?』と感じたのは、テレビ番組時に気になった楽曲を検索しようと聴かせたら、ナレーションや出演者の声が重なってしまい、検索結果が高い確率で反映されず失敗に終わる事ですね。

街中だと生活音や話し声、店員さんの挨拶の声なども拾って小さくなりがちなのに、こちらは成功して検索結果が表示される事が多いです。

なのでテレビ番組から検索する際はナレーションや他の声が入っていない場面で聴かせないといけないのは正直面倒だし改善して欲しいと思う点ですね。

またその際は5秒以上何とか聴かせる事が成功させるコツでもあるかな?とは思うので、実践する際はこの点を注意すれば大丈夫です。

他にも高い確率で検索成功するとは言え、残りの低い確率でヒットしない事も多々有ります。

例えば古過ぎる楽曲だったり、あまり国内・国外流通していない楽曲などはどれだけ良いサウンドだとしてもヒットせず終わってしまいやすいです。

その際は諦めるか、再度別の方法で調べてみるのがセオリーですね。

なので、今後の改善点としてはどれだけマイナーでも95パーセント以上はヒットする様にして欲しいのと、テレビ番組内のボリュームバランスでもしっかりと検索成功する様に精度を上げて欲しいですね。

曲名検索アプリ「SoundHound」のおすすめな使い方

『SoundHound』は気になった邦楽・洋楽を調べたい!と思っている方に是非オススメしたいです。

改善点を挙げたとは言え、基本的には高性能アプリで尚且つ無料なので使い始めたら正直手放せなくなるし重宝する事は間違いないですね。

通勤・通学中や買い物中に街中へ繰り出した時に流れているBGMが気になればアプリ起動して聴かせれば検索がヒットしやすいです。

買い物している時にも結構利用しているのですが、天井が高いお店などで上に設置してあるスピーカーから離れ過ぎると流石に失敗しますが、検索する際はスピーカーの真下かほぼ近くで聴かせると普通に使っている時と同じくヒットし易いので使い方としてはおススメです。

高さ的にはボリュームの大きさにもよりますが5mぐらい高くても真下で有れば大丈夫です。

他にも楽曲の詳細や収録されているアルバム情報、そしてYouTubeやiTunesと言った他にフルで聴く為に必要な情報を得たい方にもオススメですね。

基本的にライブバージョンだとヒットする場合としない場合の差が有りますが、CDに収録されているバージョンなら殆ど大丈夫です。
なので、音楽大好きな方や新しい音楽を追求して行きたい人にもオススメです。