支払い方法・買った店管理でも便利な「Zaim」アプリを使った30歳女性の口コミ

30歳女性の会社員です。
現在は埼玉県に住んでおり、iPhone8を使用しています。
おすすめしたいアプリはZaimというアプリで緑色でコインが積み重なったようなデザインのアイコンです。
>>App Store

支払い方法・買った店管理でも便利な「Zaim」アプリ

Zaimアプリは簡単に言えば家計簿アプリですが、ハードのノートの家計簿とは違い、費用科目だけを書くのではなく支払いはどの方法で行ったのかやどのお店なのかまで細かく記帳することができます。

またアプリの使用はIDとパスワードを入力してユーザーを管理しているために、同じIDとパスワードさえ知っていればスマホにZaimアプリを入れている複数人で同じ家計簿に記帳していくことができます。

私の家族は4人家族で私だけでなく主人もお買い物をするので、ひとつの家族の家計簿として私と主人とそれぞれ別のタイミングでアプリに記帳しても同じ家計簿に入るので管理が大変楽になりました。

また子供もいると毎日たくさんの買い物と複数のお店を回ったりしてレシートが複数枚になってしまうことが多いのですが、Zaimアプリですとレシートの写真を撮る機能があり、

レシートの写真から日付やお店の名前、品目名や金額を読み取って記帳してくれるのでたくさんのレシートを手打ち入力する必要がないことが毎日の時間短縮にも繋がっでいます。

 

一ヶ月が締まれば円グラフその他のデータに自動的に変換してくれるのでパソコンでのデータ加工が苦手な人でも家計状況を視覚的にわかりやすいデータにしてくれるところが気に入っています。

Zaimの【便利な使い方】「夫婦支出の共同管理」

私と主人は結婚してから共働きでそれぞれに収入があったことと同時に給与の支払い先やカードの引き落とし口座がそれぞれに持っていたので家計の管理ができていませんでした。

毎月なんとなく給与から自分の好きなものや共通で使うものをその場でどちらかが払っていたので、貯金額は正確にまた把握しておらず何となく口座に残っていった金額が貯金額となっていました。

 

しかし子供が産まれたことをきっかけに家計管理をきちんとしようと思い立ち考えたのがこのZaimアプリを使うことです。

いままではなんとなくで生活できていたにも関わらず、子供ができると私は産休育休に入ることで無収入になってしまい、日々の生活の支払いは私の貯金を切り崩していました。

また子供が産まれてすぐは買い物にも出られなかったため、日頃私が買っていた食料品や日用品を主人に頼むことも多くなりました。

その上出産に伴い入院やベビー用品、お祝い事のイベント費などの不定期な出費も多くなり、これではダメだと思うようになりました。

 

まず2人の合計の毎月の支出を知るために買い物をしたら必ずレシートをもらいZaimに入れるようにしました。

この時はまだ出費内容での負担は2人で分担していませんでした。

すると子供が小さい事を理由にご飯を作ることが大変だと外食や中食が多くて食費がかさんでいる事に気付きました。

また外で働いている主人はお昼の外食も毎日のようになっていることがわかりました。

 

このことからZaimに支出を入力してお互いが見られるようになることで、相手に知られたら気まずいようなお高い出費が少なくなったように思います。

また特に主人のお昼の外食費はどこのお店で食べたかも私がわかるようになったためか、ラーメン屋さんに入る回数も減り健康に気を使ったものを選ぶようにもなったと思います。

家計簿を通じて相手の生活が丸見えになることにより、生活態度やショッピング思考の変化をもたらすことができました。

「データのコピー機能があったらいいな」|Zaimアプリで改善してほしいところ(注意点)

Zaimアプリで改善してほしいなと思う点はよく使うデータのコピー機能があったらいいなと思います。

私の使い方は毎月の固定費も入れているので、毎月決まった額を毎月同じ相手先に同じ日に引き落としがあるので、自動で毎月入力してくれる機能があってもいいのにと思います。

我が家は子供達の習い事や保育料、学童費と携帯電話利用料金、定期代、家賃など毎月入力しなければならないものが多くあるのでコピーと自動入力機能があれば毎月の手間がかなり省けると思います。

 

また生活していると生活圏内では決まったお店で決まったものを買うようになるので、金額と日付以外の部分の前回分コピー機能もあると助かります。

上記と同じですが手間がかからないためのアプリなのでまだ改善の余地があると思います。

 

もう一つ気になっているのはカード決済機能との連携と交通系ICカードとの連携ができたらいいなと思います。

我が家は基本的にレシートを溜め込んで、時間がある時に一気に入力するので、レシートが出ないネット通販のカード決済分やパスモやスイカで交通費を支払った情報は忘れてしまいがちです。

従ってクレジットカードと交通系ICカードとの連携があると全て漏らさずに家計管理ができるのでぜひ組み込んで欲しい機能です。

「Zaim」アプリは最近結婚した人におすすめ

Zaimアプリをオススメしたいひとは職場の年の近い先輩後輩や同僚で最近結婚した人たちです。

最近結婚してまだ年数の浅い人たちのお話を聞くと、共働きでお財布が別な人が多く、また子供もいないために生活にゆとりがあり家計管理がなんとなくでもまだ不満が生じてない人が多いからです。

ご主人の出費やご飯をどこで食べているかを知らない人も結構な数居ました。

しかしこれから子供が欲しいと考えている女性はいつか産休育休で無収入になる期間が必ずやってくるので、その期間を不安視している人もいるので、無収入期間に入る前にきちんと家計管理するためにZaimを使う事をお勧めします。

きちんと管理できて入れば将来の子供の人数や家を購入するときにの金額の目安にもなりますし、欲しいものができた時も管理できて入れば買う余裕があるかどうかもわかるので、心置き無く買うことができます。

 

また会社の同僚にオススメしたい理由はレシートがお財布の中にたまらないことも理由の一つです。

Zaimはレシートの写真を撮るだけで記帳できるので、お店でレシートをもらったら写真を撮ってすぐに捨てられます。

OLはお昼休みにお財布だけを持ってランチに出かけることが多く、レシートでぱんぱんのお財布だと恥ずかしいのでレシートがたまらないようにするためにもZaimアプリはオススメです。