千葉県銚子市清水町で得する「しんちゃんポイントカード」のメリット・デメリット口コミ~18歳に便利な使い方

私の年齢は18歳です。今年の春から大学生になった男性です。

生まれてから今に至るまで千葉県銚子市清水町に在住しています。

大学に合格し、地元の千葉科学大学に進学するとともに、アルバイトを始めることになりました。

そこで今まで持っていなかった個人用の銀行口座の開設が必要になったので、地元に根付いた銀行である、銚子信用金庫(ちょうししんきん)で口座を開設することに決めました。

ポイントが一定数たまったら銚子信用金庫で申し込めば、2か月弱で独自のポイントカードである、「しんちゃんポイントカード」を貰うことができ、そのポイントは獲得数に応じてカタログの中から家電製品や食品など好きな商品と交換することができます。

定期預金や給与振り込みの申し込みをすることでポイントがたまります。
>>公式サイト

千葉県銚子市清水町で得する「しんちゃんポイントカード」を作った理由

【そのカードを作るきっかけとなった出来事】
大学に合格し、地元の千葉科学大学に進学するとともに、アルバイトを始めることになったので個人用の銀行口座の申し込みが必要になったことがきっかけです。

銀行口座を作るために銚子信用金庫に行ったときに、独自のポイントカードである、「しんちゃんポイントカード」の存在を銀行の従業員の方から教えてもらい、お得だと思ったのでポイントカードの申し込みをするに至りました。

また家族も銚子信用金庫の銀行口座を持っていて、長い間「しんちゃんポイントカード」を利用していたこともきっかけの一つにあげられます。

「しんちゃんポイントカード」のメリット「家族間共有ポイントがお得だった」

「しんちゃんポイントカード」はポイントカード利用の申し込みをした後、定期預金をしたり、給与振り込みの申し込みをすることでためることができます。

ですので銀行を積極的に利用していけばどんどんポイントがたまっていくと思います。

またこのポイントは家族の間で共有することができるので会社に勤めている父や母より給料が低く、定期預金額も多くない学生にはメリットが多い制度になっていました。

またポイントを利用してもらえる商品のには主に生活用品や電化製品のほかにも食品ももらうことができ、中には海苔やお茶、化粧箱入りの食品などお中元にぴったりの商品も多いです。

したがって、お中元が多くなる時期にこのポイントを利用することによって、思わぬ出費を抑えることができ大変重宝しており、お得だと思います。

またこのような商品をお中元のほかには、お葬式の祝儀のお返しであったり結婚式の祝儀のお返しに使うことができました。

またポイントの有効期限が10年とかなり長いですので、ポイントがたまらないうちにポイントが失効してしまう恐れはないです。

「しんちゃんポイントカード」のデメリット「ポイント交換後、商品が届くまで時間がかかる」

良くないと思ったところはやはり、高校生や大学生などアルバイトを行っていて、給料がそこまで高くない場合には、定期預金をしても元々の給与金額が少ないので、給与金額の多い社会人と比べてどうしてもポイントがたまりにくい傾向にあることが挙げられます。

家族に社会人の人がいて家族が銚子信用金庫の「しんちゃんポイントカード」に登録していればポイントがたまりやすくなりますが、

ポイントカードを使っているのが家族の中で学生の自分ひとりの場合はポイントがたまりにくく、カタログの商品と交換するまでそれなりの時間を要してしまうことが注意すべき点です。

またこのポイントカードはためてからすぐにカタログの商品と交換することができません。

まずポイントがたまったら、銚子信用金庫の窓口のほうにポイントがたまったのでポイントカード(10、50、100など数字の書かれたカード)に引き換えてほしいということを連絡しなければなりません。

100ポイント程度の単価の低い商品であれば、窓口に行ってその場ですぐに引き換えてもらえますが、300ポイント以上の単価が高い商品の場合は宅配便で自宅への郵送となりますのですぐにもらうことができず、デメリットだと思います。

先程、お中元や結婚式やお葬式にカタログの商品が使えたと書きましたが、それは窓口ですぐに渡してもらえる、お茶や海苔などポイント単価の低い商品に限り、電化製品や高級な食材の場合はポイント単価が高く、すぐに渡してもらえない郵送という形になるので、これらはお中元には不向きだと思われます。

またポイント単価が高い商品は自宅に宅急便で郵送されていますが、申し込んでからすぐに届くわけではなく、平均的には1か月程度、場合によっては2か月弱かかることがありますのでその点にも十分注意して申し込みを行う必要があります。