福岡県北九州市小倉北区魚町銀天街で得するUOCAカードのメリット・デメリット口コミ~40代女性に便利な使い方

福岡県北九州市に在住の40代、女性会社員です。

利用している地元密着型のカードはUOCAカードです。

個人的にも全く存在を知らなかったのですが、友人より入会しないかと誘われて入会しました。

UOCAカードは、北九州市小倉北区にある魚町銀天街で使えるカードです。

魚町商店街を中心に加盟しているお店で使えます。
108円に1ポイント貯まります。

昔は、魚町銀天街はかなり賑わっていたのですが、最近ではお店がどんどん減ってきているのを如実に感じていましたので、少しでもお役に立てたらなという思いもありました。

地元だからこそ、そういったことを大切にしていきたいです。
初回登録料が、300円かかる以外の出費はありません。

北九州市小倉北区魚町銀天街で得するUOCAカードを作った理由

【そのカードを作るきっかけとなった出来事】
魚町銀天街で働いている友人より、UOCAカードに入会しないかと誘われました。

そんな地元密着型のカードがあるんだなくらいに考えていました。

昔からある魚町銀天街は、私が幼少の頃からあるかなり大きな商店街で、昔はいつ行ってもかなりの人がいて、とても賑わっていたのを覚えています。

社会人になってからは、魚町銀天街に行くことがかなり減りましたが、それでも小倉に行くとかならず通っていました。

見るたびに、年々お店が減ってきており、本当に大丈夫なのかという不安がありました。

UOCAカードの存在を知った時に、少しでも魚町銀天街のためにお手伝いできたらなという思いもあり、すぐに入会させていただきました。

入会時に、初期登録料の300円しかかからないところも魅力でしたし、すぐに作ってもらえたのも良かったです。

UOCAカードのメリット

魚町商店街を中心とするUOCA加盟店ならどこでも使えます。

買い物すると108円ごとに1ポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント=1円でUOCA加盟店での買い物に利用することができます。

有効期限は最終利用日から1年間で来街ポイントを含め、ポイントを利用することで有効期限は延長されます。実際に加盟店を調べたところ、私が良く利用するお店が結構ありました。

眼鏡屋さんやお好み焼屋さん、居酒屋、お花屋さん等さまざまな種類の加盟店があり、加盟店のリストを見るだけでも、なんだかホッコリしました。

さすが地元密着型のカードだと思いました。

実際に加盟店でショッピングをすると、そこのお店でUOCAカードは持っていますか?と聞いてくれるので、カードを出すのを忘れるということもないのもとてもいいなと思いました。

ショッピングをして、UOCAカードを見るたびに、地元でショッピングをしているという自覚みたいなのもあって、それもなんだかいい感覚です。

UOCAカードのデメリット「ポイント有効期限」

当たり前ですが、魚町銀天街の加盟していないお店ではUOCAカードが使えないことです。本当は、魚町銀天街にあるお店なら、どこでも使用できるのが一番いいのかなと思ってしまいます。

魚町銀天街全体で良くなった方が理想なのかなと個人的には考えます。

そして、どこでも使えるなら、UOCAマークのある加盟店がどうか見なくてすむからです。

そして、来街ポイントがあるので、ちょくちょく訪れれば問題ないのですが、貯まったUOCAポイントには有効期限があって、最終利用日から1年間が有効で、それを過ぎるとポイントは失効してしまいます。

また、UOCAカードには他社カード(WAONまたはnanaco)と1つになっているのですが、 現状ではポイントの相互利用はできないというのが一番大きなネックかなと感じています。

ほかには、来店ポイントをつける場所が2箇所しかないので、もう少し、場所を増やしてもらえると助かるのになと思います。しかも、初めての方には、来店ポイントをつける場所が結構わかりにくいような気もします。

UOCAカードのデザインですが、ピンクとオレンジのようなかわいいデザインなのですが、どちらかというと女性向けというイメージがあるので、これも小倉の街をイメージしたものにしたりして、男性にも子供にも持っていていいと思えるような、もっと一般的なデザインにするのもいいのではないかと思ったりします。

いずれにしろ、北九州は福岡とは違い、どんどん人口が減少してきているので、このような地域に密着したサービスを増やして、街全体で盛り上げていく必要があるのではと思っています。