石川県かほく市で得する「クスリのアオキのメンバーズカード」のメリット・デメリット口コミ~37歳主婦に便利な使い方

私は、石川県かほく市に住む37歳主婦です。

東京からかほく市に引っ越して4年になります。

以前は看護師として働いていましたが、出産を機に退職し、現在は専業主婦です。

主人と息子の3人でのんびり田舎暮らしを楽しんでいます。

私の地元でお得に使えるカードと言えば、クスリのアオキのメンバーズカードです。

クスリのアオキは、石川県に多く存在するドラックストアです。

ドラックストアですが、店舗によっては、生鮮食品を扱うスーパーを併設している店舗もあり、普段の食材を買う買い物で利用する方も多くみられます。

スーパーを併設しない店舗であっても、牛乳や卵、生肉、酒類、食品、お菓子類なども販売しており、薬や日用品以外の買い物も一緒にできとても便利です。

石川県かほく市で得する「クスリのアオキのメンバーズカード」を作った理由

【そのカードを作るきっかけとなった出来事】
石川県に引っ越しして、数年前から現在の自宅に住むようになり、自宅の近くにあるドラックストアがクスリのアオキでした。

石川県内では、少し車を走らせれば、各所にクスリのアオキがあります。

クスリのアオキは、日常生活の中で何かと必要になる品物を多く取り扱っており、それらをお得に購入できる非常に便利なドラッグストアです。

週2回ポイントアップデーがあり、その曜日を狙ってお買い物すればポイントを効率よく貯めることができ、利用頻度が高いと思ったため、ポイントカードを作成しました。

また、調剤薬局のある店舗もあるので、院外処方箋の薬を処方してもらう際にも利用することができ、ポイントを貯めることができます。

我が家の最寄りの店舗は21:00、22:00までと遅くまで営業しており、遅い時間に子供が発熱したりした時や、仕事帰りにも、利用することができます。

「クスリのアオキのメンバーズカード」のメリット「500円券3枚集めると2000円文になってお得だった」

「クスリのアオキのメンバーズカード」は、クスリのアオキのみでポイントを貯めることができるカードなので、基本的にクスリのアオキでしか使うことができません。

多くの店舗では、毎週水曜、日曜日がポイント3倍デーとなっており、時々日曜日にベビーオムツ等がポイント5倍となることもあります。

ベビーオムツは、使用頻度も高くすぐになくなってしまうので、新聞広告でポイント5倍デーの情報を仕入れて購入すれば、子育て中の家庭にはとてもお得です。

クスリのアオキのポイントは、お買い上げ金額100円ごとに1ポイントたまる仕組みとなっており、500ポイントたまると自動的にレジで500円の割引券が発行されます。

この500円割引券は、1枚のみで使用すると500円引きにしかなりませんが、3枚集めると1500円ではなく2000円引きとなり、とてもお得な割引券です。

ポイント3倍、5倍デーを狙ってお買い物すれば、効率よくあっという間にポイントを貯めることができます。

クスリのアオキは、多くの店舗でドラックストアとしての一面だけではなく、お肉や牛乳、お米や冷凍食品、日用品も同時に取り扱っています。

そのため、薬を買いに行くというよりは、日用品を買いに行くという利用が多くなってくると思います。

冷凍食品は、いつでも半額であり、とってもお得です。

ビール等を箱で購入する場合やお米等高額な品物を購入する場合には、水曜日や日曜日を狙うと最大限にポイントを貯めることができお得です。

現在は、一般的な生鮮食品も扱うスーパーが併設されている店舗もあり、野菜等もとても安く購入することができます。

普段の食材の買い物等も全てアオキで済ませることができれば、いくつもの店舗に買い物に行くことなく、一か所で全ての買い物を終わらせることができるので、小さな子供連れでの買い物では便利です。

「クスリのアオキのメンバーズカード」のデメリット

500円割引券の有効期限は、発行日より1年間です。

割引券を3枚集めてから使用しようと、財布の中にしまっておいて、うっかり有効期限が切れてしまったということも一度だけ ありました。また最終利用日から、1年を過ぎてしまうと、ポイントが全て失効してしまうので、注意が必要です。

このポイントは、クスリのアオキでしか使用することができません。

他に利用ができないことが難点です。

また、タバコや商品券、ギフト券、宅急便等の送料、切手やハガキの購入、公共料金等の支払い等はポイント加算対象外となっています。

薬の調剤でもポイントはつきますが、ポイント3倍デー等の対象外で、常にポイント1倍となっています。