長野県安曇野市で便利なブルーカードのメリット・デメリット口コミ~27歳女性に便利な使い方

27歳の女性の会社員。
事務をしています。

長野県安曇野市に住んでいます。
お買い物をするのが大好きです。

お休みの日はよくショッピングモールやデパートなどにいって、洋服をみたり、おしゃれな雑貨を見たりしています。

なので、カードの類はすごく重宝していて、いろんなお店のたくさんのカードを持っています。

ポイントカード大好きです。

カードは入りきらないのでカード入れを単独でもっています。

本や漫画を読むことも好きなので、県内のさまざまなお店で使える地域密着型カードのブルーカードは必需品です。

利用している地域密着型のカードは本屋さんから食べ物屋さん、雑貨屋さんなどさまざまなお店で使える県民愛用のブルーカードです。

長野県安曇野市で得するブルーカードを作った理由

ブルーカードを作った理由は、よく利用するスーパーでポイントが貯まると知ったからです。

ブルーカードのメリット「次回使えるポイント3倍券」

スーパーや本屋さんなどよく利用するところでポイントを貯めます。

500ポイントに達すると500円分の券や、サービス券などが一緒に郵送で送られてくるので、それを使って買い物ができます。

またサービス券もかなり割引率が良いので、500円以上お得になることもあります。

また本屋さんでは、毎回、次回使えるポイント3倍券がもらえるので、それを使うとわりとポイントが貯まっていきます。

ブルーカードのデメリット「ポイントの付与率」

ブルーカードの良くないところは、もう少しポイントの付与率を上げて欲しいなぁと思います。

500ポイント貯めるのは1年に一回くらいなので、きた時の喜びは大きいのですが、なかなか貯まらなくてやきもきしてしまいます。

ポイントの付与率が上がらないのであれば、1ポイント1円とかの方が、自分が好きな時に使うことができてたまることを待たなくていいし、便利なのになぁとは思います。

また、サービス券もポイントが貯まった時に一緒にくる形なので、ポイントがが貯まらないと送られてこなかったと思います。

500円券がなくても郵送するか、それができないならメルマガでクーポンを送ってくれたらいいのになぁと思います。

また、よく番号でポイントがあたるメルマガが届くのですが、自分の番号をわざわざ確認するのはめんどくさいです。

アプリ等作っていただいて、カードの番号をそこに登録して、当たりが勝手にわかったらいいのになぁと思います。

それに関連してしまうのですが、そもそも、カードでもいいし、アプリでもいいし、どっちでもコードをだすことができて、どっちでもたまる形にしてくれたら、カードの数が減って楽だなぁと思います。

両方の形があれば、携帯を持っていないお年寄りでも使えるしその人その人で使いたい方を選べるのでより重宝されると思います。

また、ポイントの確認は店舗の専用機械か、メルマガでしか確認できないと思うので、アプリにしたらそこで確認できるようにできるだろうし、たまり率が目に見えてわかるともっともっと貯めたい!とか、あと少しと思ってより楽しんでポイントをためることができるとおもいます。

また、いろんな店舗で使用できるようにはなってきましたが、長野県内にしかないようなチェーンのお店でも、カードが使用できないところが多くあるので、もっと使えるお店が増えたら利用者も増えるしいいのになぁと思います。

また、定期的にカード使用者にクーポンをどんどんだしてほしいです。

スーパーでポイントが貯まるのは大きいので、もっといろんなスーパーで使えるようにして欲しいし、とりあえず日常的、大きなお買い物の時に使えるようにして欲しいです。

また、購入金額で会員ランクを作って、ランクごとに割引があったり(ゴールド会員ならいつでも8パーセントオフなど)、ポイントの還元率を会員ランクごとに変えたりとかしたら、上のランクに上がりたい精神で買い物意欲がわいて景気緩和にも繋がると思います。大きい話ですが。

注意しなければならないのは、お会計後のポイント付与ができないので、必ずレジに入ったらすぐに店員さんに手渡しをして、カードをスキャンしてもらわなければなりません。

忘れてしまったらつけてもらえないので、その時は本当にショックです。

忘れてしまうこともあるからそこはほんとに早急に改善して欲しいです。

同じ思いの人はたくさんいると思うので、ほんとに切実にお願いしたいです。
それで損をしたこともなんどもあるので。