手軽で小さくて便利な削り付きキャップを就労支援員男性が使った感想口コミ

削り付きキャップを購入する前は「持ち運び」が大変だった

年齢23歳、 職業 就労支援員、 性別 男性、沖縄県在住。

文房具名「削り付きキャップ」。

私がこの文房具を選んだきっかけは、手軽に使える鉛筆削りが欲しかったためです。
この商品は、キャップと鉛筆削り、両方の性能を持っています。

私は、デッサンや美文字の練習などをするときに鉛筆を使うことがあるので、鉛筆削りが欲しいと考えていました。

鉛筆削りを買おうと100均に行くと、数ある鉛筆削りの中、この「削り付きキャップ」を見つけて「便利そうだな」と思い、購入してみました。

他の鉛筆削りも良い性能がありますが、サイズが大きいので手軽に使えそうにないと思い、「削り付きキャップ」は鉛筆のキャップとしても扱えるし、鉛筆削りの役割も果たすので便利だと思いました。

キャップの先にシャープナーが付いていて、ふたを開けると鉛筆が削れる仕組みになっています。また、1つだけでなく3つ入っていて、色も3色でオシャレだと感じました。

100均なので、「やりづらいかも」と思いましたが、使ってみると今までの鉛筆削りとまったく同じ感じ、感触で満足しています。

 

ただ、手軽で小さいため削りカスを蓄える場所が大きくないので、ゴミ箱の上とか、ティッシュの上でやっています。少しの量なら蓄えることはできます。

それでも、どこかで絵を描こうとか思ったときに、ノートと、上に消しゴムがついている鉛筆と、この「削り付きキャップ」だけで、手軽に持ち運びができます。

削りカスを蓄えることができる鉛筆削りを使っている時がありましたが、サイズが大きいし、頻繁に使うこともないので、邪魔だと感じて捨てたこともありましたが、「削り付きキャップ」だと、鉛筆にキャップとして装着しておけば、邪魔にもならずに使えています。

今後も愛用していくと思います。

削り付きキャップの値段はいくら?どこで売ってる?

購入した場所は100円均一の「ダイソー」で、ピンク、黄色、青色の3つの色が入っていて108円で購入しました。

主に使用している場所は自宅です。 趣味のデッサンや美文字の練習をするときに使っています。今までは鉛筆削りを使っていましたが、今はこちらの方が便利なので「削り付きキャップ」を使っています。

時々、気分転換に外出して外で風景を描くときにも、ノートと鉛筆と「削り付きキャップ」の3つだけ持って外出しています。

余計な荷物がないのでスッキリしていて、筆箱もいらないので助かっています。

また、3色の色があることで、その日の気分で変えることも出来るし、そうゆう意味でも気分転換に使い分けています。

 

あとは、職場などで時々鉛筆を使う際や、字を書く際、鉛筆で書きたくなったときに使っていて、キャップの役割も使っていて便利さを感じています。

 

鉛筆削りの役割も両方担っている「削り付きキャップ」はとても私にとって有能な存在になっています。

便利なのは「場所を取らない」「持ち運べる」「筆箱が必要ない」ところ|削り付きキャップ

「削り付きキャップ」を買ってよかったことは、やはり利便性に優れていることです。

他の鉛筆削りは性能は良いですが、場所を取るので持ち運びなどには不向きです。

 

「削り付きキャップ」はサイズも他の鉛筆削りよりも小さく、さらに、キャップ付きというのも良い点の1つで、鉛筆は削った後、先が尖がるので折れやすくなります。

 

その際、普段キャップを使っていませんでしたが、キャップは鉛筆をしっかり守ってくれていて、折れる心配がなくなりました。それに加え、鉛筆削りの性能があるので、2つの性能を1つの文房具で果たしてくれていて、便利な文房具だと思いました。

100均で軽い気持ちで買いましたが、予想以上の性能と便利さに驚きました。

「削り付きキャップ」を買ったことで、今まで筆箱に鉛筆削りを入れて持ち運んでいましたが、筆箱が必要なくなり、楽に持ち運びが出来るようになりました。

 

スペースを取らないので、愛用しています。このおかげで、楽に持ち運びができるため自宅だけでなく、色々な場所で気軽に手軽に趣味を楽しめています。

「削り付きキャップ」を買う前より、外で絵を描くことが増えて色々な風景を描けるようになり、とても気持ちが良いです。

悪かったのは「蓋が開きやすい」「子供っぽい」ところ|削り付きキャップ

「削り付きキャップ」を買って特に不満なところはいまのところありません。

強いて言えば、削る際、蓋を開けて削るのですが、その蓋を閉めてもすぐにまた開くことがあります。

しっかり閉まらないときがあるので、そこが少し気になります。ただ、強めに閉めれば開かなかったので、そこまで不満にはなっていないです。

他には特に不満点はありません。もしかしたら、すぐに壊れたり性能が落ちることがあるかもしれないですが、100円という値段を考えると気にならないと思います。

改善点はあまりないですが、できれば、とても便利で満足している商品なので他にも色の種類が増えて欲しかったり、値段が高くなっても良いので品質が良くなれば良いと思います。

 

現在は、ピンクと黄色と青色の3色で男性も女性も使えて満足ですが、他にも色が増えるとより楽しめると思います。

 

あと、見た目が小学生などが使えそうな子供向けな感じがします。

大人な雰囲気のある木片で出来ていたり、黒色でかっこよい「削り付きキャップ」があれば、それも購入すると思います。

キャラクターの絵がある「削り付きキャップ」があれば、好きなキャラクターならば、性別、年齢問わないので購入するかもしれないです。

削り付きキャップの効果的な使い方(活用のコツ)

この「削り付きキャップ」はスペースを取らず、そしてキャップと鉛筆削りの両方の機能があるという便利さがあるので、あまりスペースを取らず、鉛筆を持って外出を良くする方、趣味で鉛筆を使う方など、安価で手軽に使いたいという方におすすめです。

 

鉛筆を削る際、削りカスが少し溜めることができるので、毎回ゴミ箱の上で使用する必要はないです。

 

普通の鉛筆キャップを今まで使っている方で、鉛筆削りが大きくて不便とか、そんなに使わないと感じている場合、鉛筆削りの性能もついているキャップであれば、時々、鉛筆を削ることがあったときなどにも役に立つので便利です。

 

ピンク、黄色、青色の3色の色があるので、その日の気分で使い分けたりすると気分転換にもなると思います。

削り付きキャップの楽天・amazonでの販売価格

【amazon販売】

削り付き鉛筆キャップ

新品価格
¥108から
(2018/4/14 15:03時点)

【楽天販売】

>>◯◯の楽天販売店はこちら

【動画で解説!】削り付きキャップ