おすすめの美術館まとめ

北から南まで
全国主要都市のおすすめ美術館をまとめてみました!
ぜひ、参考にしてみてください!

北海道のおすすめ美術館

北一ヴェネツィア美術館

エミール・ガレが好きなこともあって、こちらのガラスを中心とした美術館が素敵です。グラッシィ宮殿をモデルにした美術館の建築です。展示会も、ガラスを中心とした美術品が多いです。ガラスの美術展というと、巡回展が多く、こういった常設でガラスに特化した美術館は、日本では貴ですね。

【美術館情報】
一般
¥700
大学生・高校生
¥500
中学生・小学生
¥350
※65歳以上
¥350
学校研修・修学旅行
(団体、グループ、個人問わず)
上記料金の¥100引き

 

開館時間 8:45~18:00(最終入館は17:30まで)・無休
住所:〒047-0027 小樽市堺町5-27
TEL:0134-33-1717
メール:venezia-museum@kitaichiglass.co.jp

 

公式HP
https://venezia-museum.or.jp/

東北のおすすめ美術館

秋田県近代美術館

美術館を訪問するとき、展覧会はもちろん、美術館の外観も気になります。こちらの建物は奇抜で、いかにも美術館という雰囲気が良い感じです。内装のコレクション室も、良い意味で日本らしくなく、フランスの美術館のような雰囲気で、展示会の内容もバラエティーに富んでいて、写真展などが開催されているのも、美術館らしくなくて、新鮮。美術館って、子供は退屈することが多いんですよね、こちらには子供も楽しめるスペースが多いのも魅力です。

【美術館情報】

~入館料~
展覧会内容によって違うので
公式HPでご確認ください。

 

開館時間 :午前 9時30分 ~ 午後 5時00分 (入館は 午後4時30分 まで)
住所:〒013-0064 秋田県横手市赤坂字富ヶ沢62-46
TEL:Tel 0182-33-8855
メール:akitamma@rnac.ne.jp

 

公式HP
http://www.pref.akita.jp/gakusyu/public_html/

関東のおすすめ美術館

国立西洋美術館

美術館の華といっても過言ではない西洋印象派の作品が数多く、東京へ行くとき、よくこの国立西洋美術館を、個人的な訪問プランに入れます。そうそうたる画家の、美術に詳しくない方でも一度は見たことのある作品が多くあり、初めて美術館へ行く人でも、こちらなら大満足できるでしょう。最近人気が更にヒートアップしている、モネの作品が多く常設展示されているのもうれしいです。彫刻などは、ここでしか見られない作品も多く、さすがは松方コレクションだと思わせてくれます。

【美術館情報】

~入館料~
一般 500円
大学生 250円

 

開館時間 :常設展 9:30~17:30
金曜・土曜日 9:30~20:00 月曜休館
住所:〒110-0007 東京都台東区上野公園7番7号
TEL:(03)5777-8600

 

公式HP
http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html

関西のおすすめ美術館

奈良県立美術館

奈良らしいゆるキャラ、せんとくんが迎えてくれる美術館です。館内はもちろん本格的な展示が行われています。土地柄なのか、日本的な展覧会が多いのですが、時折、世界的な人気作品がやってくることもある穴場でもあります。そんなときでも、東京や大阪などに比べ、混雑が少ないのも魅力です。関西在住なので、よく通うお気に入りの美術館です。

【美術館情報】
~入館料~
一般 400円
大高生  250円
中小生  150円

開館時間 :午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)月曜休館
TEL:0742-23-3968

 

公式HP
http://www.pref.nara.jp/11842.htm

四国のおすすめ美術館

大塚国際美術館

個人的には、写真撮影も好きなので、こちらの圧倒的な内観が好きです。絵画の撮影はできませんが、フランスやイタリアの礼拝堂や美術館を再現した空間は、写真を撮ることができて、とても楽しめます。平均的な美術館の入館料よりやや高価ですが、十二分にその価値があります。そんな内観だけではなく、展示されている作品も素晴らしいです。

【美術館情報】
~入館料~
一般 3,240円
大学生 2,160円
小・中・高生 540円

開館時間 :9時30分~17時まで 月曜休館
住所:〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町 鳴門公園内
TEL:088-687-3737
メール:info@o-museum.or.jp

公式HP
http://o-museum.or.jp/

九州のおすすめ美術館

宮崎県立美術館

1995年開館と、比較的新しい美術館です。こちらのコレクションの方針が、地元宮崎の作家の作品、日本の美術家の作品、海外のすぐれた作品を収集しているとのことで、日本の美術館の原点を思わせるようなコンセプトに共感します。一点に特化した美術館が好きですが、宮崎県立美術館のような普遍的な美術館ももちろん素敵です。

【美術館情報】
~入館料~
無料(特別展は都度)

 

開館時間 :10:00~18:00(展示室への入室は17:30まで)月曜休館
住所:〒880-0031
宮崎市船塚3-210
(県総合文化公園内)
TEL:0985-20-3792
メール:bijutsukan@pref.miyazaki.lg.jp

 

公式HP
http://www.miyazaki-archive.jp/bijutsu/

 

運営者情報とプライバシー保護ポリシー