ホワイトボードに貼り付けられて便利なサンスター文具・マグネット付きテープカッター「ラカット」(S4832396)を大阪の男性が使った感想口コミ

ラカットを購入する前は「セロハンテープ探し」が大変だった

年齢 35歳
職業 小売業
性別 男性
都道府県 大阪府

商品名
サンスター文具 マグネット付き テープカッター ラカット ホワイト S4832396

 

私の職場では、定期的に商品の入れ替えをする棚替えという作業があります。

その際に、商品の販売数を伸ばすためにPOPや装飾を施すのですが、セロハンテープが不可欠です。

 

また、棚替え作業以外でも、バックルームや事務所内でメモを貼り付けたり、お客様からの問い合わせ内容をメモした用紙をホワイトボードに貼り付ける際など1日のうちにセロハンテープを使用する機会は無数にあります。

ボールペン、カッターの次に使用頻度が高い文具と言えます。

しかし、店舗の備品として配置されているテープカッターの数量には限りがあり、自分が使用したいと思った時には誰かが使用している。

自分が使用している間に接客などでその場を離れると他の従業員にテープカッターを持ち出される等、作業の進行の妨げになる上にストレスを感じていました。

 

自前のテープカッターを購入した事も以前にはありましたが、テープカッターを落下させられ軸を破損したり、テープカッター本体のプラ部分を割られ中の重りの部分が砕けてしまったりと散々な目にあっていました。テープカッターの価格はバングにしてはそこそこ値がはり1000円以上します。

また、携帯用のテープカッターを購入した事もありますが、物が小さい為、紛失や落下による破損で長期の使用はできませんでした。

 

携帯用のテープカッターに使用できるセロハンテープのサイズは、通常サイズよりも小さく備品のセロハンテープが使用できずランニングコストが自腹である事もネックでした。

セロハンテープごときに悩まされて約10年。

この悩みのせいで受けたストレス、作業時間のロスはかなりのものであったと思います。

ラカットの値段はいくら?どこで売ってる?

購入時は800円前後でした。定価は1000円前後です。

たしか、東急ハンズで商品を発見しました。

LOFTだったかもしれません。

その場でAmazonにて検索し、値引きされていたAmazonにて購入しました。

 

使用場所は、メインとして店内の売り場で売り場作成、POPの貼り付け時に使用しています。

その他にも、バックルーム内でメモを貼る際や、事務所内で問い合わせメモなどを貼る際など、職場全域にて使用しています。

 

ポケットやバッグに入れて持ち運ぶ事も出来ますし、マグネットで貼り付ける事も出来るので、紛失してしまう事はほとんどありません。退勤時はホワイトボードに貼り付けて帰宅しています。

また、仕事用とは別にプライベート用で3つ購入しました。

まず自室のパソコンラックに貼り付けて事務用品としての使用しています。

次に、自家用車のトランクルームに貼り付けて使用しています。

最後に、レンタル倉庫内でラックに貼り付けて使用しています。

便利なのは「セロハンテープを探さなくて良い」「残業も減った」「売り場のメンテナンスが簡単」なところ|ラカット

セロハンテープを探すというストレスから解放されました。

10年以上のイライラをかき消してくれた事は大きいです。

また、作業時にテープカッターの不足による無駄な待ち時間、テープカッターを借りに行く事がなくなった事も効率化につながりました。

季節的に商品の入れ替えが青い春は残業時間も跳ね上がっていましたが、この商品を購入後は上記の効率化により残業時間が減りました。作業が終わらないので残業をする。

 

残業をする事で評価が下がる、という悪循環から抜け出す事ができました。

また、売り場にてポップなどが外れている時もその場で貼り直す事ができ、売り場のメンテナンスも完璧です。

 

以前は自分の担当外であればわざわざセロハンテープを取りに行って貼り直す事はしていませんでしたが、現在は担当関係無く行なえています。

また、あまり売っていない商品の為誰かに盗まれてしまう事がありません。ボールペンやカッターは悪気の有る無しに関わらず盗まれてしまいます。

個人的には嫌いなカラーも、目立つので売り場に忘れてしまった際も他の従業員が届けてくれます。私が使用していカラー以外もパステルカラーやドットなどファンシーな物しかありませんでした。

悪かったのは「可愛すぎる」「通常サイズのセロハンテープが使用できない」「刃の質が微妙」なところ|ラカット

マグネットで貼り付けられるので、売り場で棚の裏に貼り付けたまま紛失しかけた事が一度あります。

 

改善してほしい点としては、カラーがパステルカラーなどファンシー過ぎるので男性向けのカラーを増やして欲しいと思いました。

また、通常サイズのセロハンテープが使用できないのでランニングコストがかかります。

 

このテープカッターに合うサイズのセロハンテープは通常サイズに比べてかなり割高です。

テープカッターの刃の部分も通中品に比べらと少し粗悪品です。

安価なセロハンテープを使用しているとまっすぐきれない場合があります。

 

一流メーカーのセロハンテープを使用した際はたまにカットできない事はありますが斜めに切れたりする事はありません。

 

マスキングテープを使用した事もありますが、カットした断面がズタズタでハサミで切り直す事になりました。

 

これについてはネットで検索しましたが、切れるという人と切れないという人がいらっしゃるので個体差があるのかもしれません。どちらにせよ刃の質は大事です。

最後に、マグネットの力がもう少しほしいです。

 

片手でもカットできるように貼り付けて使用していますがずれてしまう事がありす。

重量がない点がメリットでもありますがマグネットの力をアップしてもらえるとなお良いです。

ラカットの効果的な使い方(活用のコツ)

ポケットに入れなどして持ち運びできるテープカッターはプラ製の壊れやすい物がほとんどですが、この商品はしっかりしているので壊れにくく、紛失もしづらい優れものです。

 

重量はありませんが、底面のマグネットで貼り付ける事で片手でセロハンテープをカットする事ができます。

通常テープカッターといえば机の上に置いて使用する物ですが、ラックや棚、冷蔵庫など通常テープを置いていない場所で使用する事ができるので非常に便利です。

 

ラックの柱などに貼り付ける事で、デッドスペースの有効活用にもなります。

また、セロハンテープが無い事でメモを紛失したりする事もなくなり持ち運ぶ事でいつでもどこでも、セロハンテープを使用する事も可能です。

ラカットの楽天・amazonでの販売価格

【amazon販売】

サンスター文具 マグネット付き テープカッター ラカット ホワイト S4832396

新品価格
¥753から
(2018/4/14 20:04時点)

【楽天販売】

>>サンスター文具 マグネット付き テープカッター ラカットの楽天販売店はこちら

【動画で解説!】マグネット付テープカッター『LaCut(ラカット)』 紹介 サンスター文具【公式】